2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- バンダイチャンネルで綺麗に観られました | トップページ | シャーロック3 第1話 空の霊柩 爆弾にはスイッチがあるのか! »

2014/05/25

タイムスクープハンター6 第7回 元祖なでしこサッカー 沢嶋取材を拒否される

紋切り型の質問はやめてくださらない?って沢嶋が質問を拒否された。

特殊な交渉術でもダメなのか。

大正時代の女子サッカーを調査に来た沢嶋、2人の女子サッカー選手に色々質問したら、殿方は見世物を見るみたいな目で見られると苛立つ。そしてどうしてサッカーが上手になったか尋ねたら完全にキレられた。雨の中でサッカー練習は大変ですが、絵になりますな。

でも諦めない沢嶋、彼女たちが通っていたと思われる四国の丸亀女学校にタイムワープ!丸亀高等女学校は1910年からサッカーが盛んだったのか。

そして林から丸亀高等女学校の校庭でサッカーをする女学生を「取材」していたら先生に変態に間違われた!でも特殊な交渉術で先生を味方に取り込んだ。しかし取材対象だった女子サッカー選手は女学校の在校生でも卒業生でもない。しかし尋常小学校時代にサッカーをしていた2人を知っているという在校生が声を掛けて聞いた。

やっぱり2人がどうして上手になったのかは教えてくれない。直接聞いてくれと言われる。2人の家に行ってみると、これからサッカーボールを陸軍の兵隊から奪還に向かうところだった。

兵隊とのサッカーはなかなか良かった。女子の1人、途中で草履が外れましたね。草履でサッカーって凄いな。兵隊さんにサッカーの試合を挑んで、外にワザと出して奪い返すことに。沢嶋も同行する(男の人がいた方が安全ということで:しかし矢が飛んできたら基本逃げる)。

サッカーボールを奪い返し、持ち主に返しに行く。持ち主は第一次世界大戦で捕虜になったドイツ兵だったか。ドイツ兵にサッカーを教えて貰ったのですね。ドイツ人捕虜から教えて貰ったのはベートーベンの交響曲第9番だけじゃなかったのか。いつもとはちょっと違う心温まる最後はいい話じゃないですか。ボールはトモダチ、ドイツもトモダチ。

しかしサッカーは女子がやるモノではないという世論を受けて女子サッカーの普及は進まなかったけれども、なでしこジャパンがW杯で優勝するのは90年後のことであるっていうのを聞いてぐっときた。

« 劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- バンダイチャンネルで綺麗に観られました | トップページ | シャーロック3 第1話 空の霊柩 爆弾にはスイッチがあるのか! »

コメント

2人に返答を拒否された沢嶋が、さらに4年前にタイムワープして2人に会ったとすると、最初に会った2人は4年前に沢嶋に会ったことを覚えているはずですよね。
孤独のグルメもそうなんじゃないかと思うのですが、基本的にどんな天気でもかまわず撮影してしまおうってスタンスみたいですね。4年前にタイムワープしても天気が同じなのはご愛嬌でしたが(笑)
わざと場外に蹴りだしてボールを取り返すはずが、いざ試合が始まるとつい真剣にプレイしてしまうっていうのがおもしろかったです。一つのことだけに特化した天才が生まれる時代を間違えてしまうと確かに気の毒ですね。

おじゃま丸さん、どうもsun
>最初に会った2人は4年前に沢嶋に会ったことを覚えているはずですよね。
タイムパラドクスが起こるはずなんですが、起こらないですね。特殊な交渉術のおかえで一定の絶対時間を過ぎると沢嶋の記憶が消去されているんでしょうか。

>一つのことだけに特化した天才が生まれる時代を間違えてしまうと確かに気の毒ですね。
そうですね。フォークギターしかない時代にジミヘンとか。商品もタイミングが重要です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/59701615

この記事へのトラックバック一覧です: タイムスクープハンター6 第7回 元祖なでしこサッカー 沢嶋取材を拒否される:

« 劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- バンダイチャンネルで綺麗に観られました | トップページ | シャーロック3 第1話 空の霊柩 爆弾にはスイッチがあるのか! »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本