2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 麻生さん、:いじめをたとえに・・・話芸だろうか! | トップページ | 違う局で同じ人のインタビューを使うのはどうなんでしょう。 »

2014/06/26

俺のダンディズム 第11話 段田のダンディズム、下着から中身へ

言い寄ってくる女にはノーと言うのが白州次郎のダンディズム。

白州次郎は進駐軍に食ってかかった。段田は部長に食ってかかった。

それが裸のダンディズムなのか。

下着のブリーフってアメリカで発明されたのですね。ボクサーブリーフはカルバン・クラインが最初だったとは。このシリーズの見てきて思ったのが20世紀前半のアメリカの発明品の多いこと。20世紀のアメリカは世界を革命したんだと改めて感心しました。

下着までダンディーになって段田はマダムからダンディの免許皆伝を頂いた。もう終わりですか。ダンディというタイトルのドラマの主人公は基本ダンディじゃない。

俺のダンディズムが終わったら、スペースダンディが始まる!


BGMが岡村ちゃんだから、2期目のビバナミダでいくのかな?

スペースダンディは「パンツとチョッキの戦争じゃんよ」ボクサーブリーフでしたな。最後にサーフィンしてる超展開に爆笑しました。

段田が伊達部長に南のストーカーするなと言ってやりました。一皮剥けた段田。

最終回は壇蜜だ!南より壇蜜がいいなあ。



« 麻生さん、:いじめをたとえに・・・話芸だろうか! | トップページ | 違う局で同じ人のインタビューを使うのはどうなんでしょう。 »

コメント

主演の人の熱演のおかげで主人公が情けないながらもカッコよく、かなり感動しました。きれいにまとまったし、もう最終回でいいと思うのですが、来週何やるんでしょうね?
テレビのダンディズム講座でふられたジローラモを見た進行の女性の「カッコ悪いですね地獄ですね」がよかったですhappy01

タモリ倶楽部の自作鉄の回は、すさまじい出来のシミュレーターを見た出演者の「止まってる止まってる!」(停車してるときの音が再現されている)ていうのがおもしろかったです。タモリが「すごい」以外の感想が出てこないくらい興奮してましたね。あんな興奮してるタモリは初めて見ました。

おじゃま丸さん、どうもsun
来週は壇蜜との絡みでどうなるんでしょうね。
>カッコ悪いですね地獄ですね
確かに地獄です。

「シミュレーター」は来週放送みたいです(津軽海峡にはブラックホールがあるようです)。楽しみに待ちましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/59877652

この記事へのトラックバック一覧です: 俺のダンディズム 第11話 段田のダンディズム、下着から中身へ:

« 麻生さん、:いじめをたとえに・・・話芸だろうか! | トップページ | 違う局で同じ人のインタビューを使うのはどうなんでしょう。 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本