2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« 軍師官兵衛 第二三話 半兵衛の遺言 | トップページ | MOZU 第10話 新谷兄弟は不死身か! しかも仕事人 »

2014/06/12

俺のダンディズム 第9回 シャツとネクタイの抱き合わせ商法

シャツを買うなら、ネクタイもというマダム。まるで洋服の青山。

Yシャツの下が長いのは昔は下着だったからなのか!

ボタン付きのスクール水着か!

確かにシャツって下着だもんな。YシャツのYはホワイトが訛ったものらしいですし。

ジャン・コクトー曰く

生き方の基準は正しいか正しくないかではなく、美しいか否かである。

素晴らしい。ダンディとは美しい変態なのですね。

南のマネを喫茶店でする段田はちっとも美しくない。

ストーカーだと思われたコーピーのサービスマンはジャングルポケットの斉藤じゃないですか。

妄想で段田が中国憲法を披露してましたが、踊る大捜査線でもこの人、拳法使ってた。

ケンポウと言えば、国会の党首討論。民主の海江田さん、安保で安倍総理に切り込んだけれども返り討ちに遭ってたような。付け焼き刃では討論は難しいですな。経済の話にすれば自分のテリトリーに持ち込めたのに。

シャツとネクタイの話。イタリア、イギリス、アメリカなのか。シャツのカラーってたくさんあるんですね。襟をボタンで留めるボタンダウンはブルックスブラザーズの発明だったとは。

イタリアのFRAY(フライ)、ボクシングのフライ級はFLY(意味は蠅)。英語でFRAYはフレイと発音し、争いという意味になります。

ターンブル&アッサーが一番品が良い。ロンドンストライプが素敵。そこにドレイクスの無地のネクタイ。

とってもダンディよって、なぜマダムがオウムガイを持っている。不思議さんです。さかなクンでしょうか。

レジメンタルっていうのはイギリス軍の連隊に所属する兵士が着用するネクタイの模様だったのですね。

イギリス陸軍は国王の所有物ではなく(海軍と空軍は国王のもの)、(今でも形式上は)カーネル・イン・チーフ(Colonel-in-Chief)が自腹で編成し、所有する連隊で構成されている。

イギリス軍の歩兵連隊は第1連隊とかではなく、名前がついてます。

http://www.army.mod.uk/infantry/23299.aspx

話がずれてきました。

ストーカーは結局誰なんだ?

« 軍師官兵衛 第二三話 半兵衛の遺言 | トップページ | MOZU 第10話 新谷兄弟は不死身か! しかも仕事人 »

コメント

「激アツ確変」とかストーカーに間違われたサービスマンのセリフがおもしろかったですhappy01
南ちゃんに「ただの上司です」って言われたときの段田のボディブローを食らったようなリアクションもよかった(笑)
実は伊達部長がストーカーだったっていうダンディズムを真っ向から否定するようなオチだったらおもしろいんですがhappy01

実は冷淡なウェイトレスも主人公が好きなのかもしれませんね。関心がなかったらわざわざ「気持ち悪いですよ」とか指摘しないと思います(笑)

おじゃま丸さん、どうもsun
>「激アツ確変」
確かに面白かったです。
>伊達部長がストーカーだったっていうダンディズムを真っ向から否定するようなオチだったらおもしろいんですが
それはそんな気がしています。
>実は冷淡なウェイトレスも主人公が好きなのかもしれませんね。関心がなかったらわざわざ「気持ち悪いですよ」とか指摘しないと思います(笑)
どうでも良い人にはわざわざ「気持ち悪い」とは言わないですね。あだ名は「ナポリタン」でしょう

実は部長がストーカーで、主人公はダンディズムはモノより心が大事なのだと悟り、南への思いを封印して家族を大切にすると誓う、というオチならきれいかつ感動的にまとまりそうですね。

「気持ち悪いよ」とか言いながらからんでくるのは仲村さん的ツンデレですね(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/59800968

この記事へのトラックバック一覧です: 俺のダンディズム 第9回 シャツとネクタイの抱き合わせ商法:

« 軍師官兵衛 第二三話 半兵衛の遺言 | トップページ | MOZU 第10話 新谷兄弟は不死身か! しかも仕事人 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト