2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« タイムスクープハンター6 第9回 眼鏡売りベンチャー魂 | トップページ | 食べるために殺して良いのか、同盟のために死んでも良いのか »

2014/06/15

軍師官兵衛 第二四話 小寺の殿様のクソっぷりに感動した。

難攻不落の三木城に立て籠もっていた別所長治に開城を迫るために「地獄からの死者」としてやってきた官兵衛。目が逝ってる。

小寺の殿様のクソっぷりに感動した。

開城して長治が切腹しなければ有岡城と同じく皆殺しと脅す。長治は切腹を受け入れたが、小寺の殿様は無様。出兵するのか籠城するのか決められない。

織田に反旗を翻すように小寺政職に唆した小河が官兵衛の父、職隆のもとにやってきて息子だけでも助けてくれと訴える。

同じく反織田だった江田が政職に切腹を勧めるが、政職は断る。江田も愛想が尽きてたもとを分かつ。

政職、嫡男の斎を連れて逃げた!村重も逃げたけれども重みが全然違う。

しかし黒田勢に捕まって官兵衛の前に引っ張り出される。官兵衛は腹を切れと政職に迫る。できない!いやじゃと!のたうつように逃げ回る政職。これは名演技。裏切られて死にかけた恨みで殺すかと思ったら、殺さなかった。史実でも逃げられたみたい。

それからは普通の大河ドラマな感じ。官兵衛は父から酒の肴にもらった鯛を味噌漬けにして豆を肴に酒を飲むという倹約ぶりを発揮する。官兵衛が元に戻ったということでしょうか。どっちかというとダークサイドに堕ちたままの方が面白そうですが、それだと大河じゃなくなっちゃいます。



« タイムスクープハンター6 第9回 眼鏡売りベンチャー魂 | トップページ | 食べるために殺して良いのか、同盟のために死んでも良いのか »

コメント

なぜか久しぶりに観ました。小寺の殿様の情けなさはよかったですね。だしはもう死んじゃったんですね。映像的には夕暮れの光の感じがノスタルジックでよかったです。

ずっと見てなかったので信長とか官兵衛の父とかとっくに死んでるかと思ったのですが、まだ生きてたので意外でした(笑)

おじゃま丸さん、どうもsun
だしは先々週ぐらいにお亡くなりになりました。夕陽で小寺の殿様の鼻が普段は赤いのに普通に見えました。

職隆も結構長生きですね。他の大河なら信長は死んでるパターンですが官兵衛では長生きしてます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/59821225

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 第二四話 小寺の殿様のクソっぷりに感動した。:

« タイムスクープハンター6 第9回 眼鏡売りベンチャー魂 | トップページ | 食べるために殺して良いのか、同盟のために死んでも良いのか »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト