2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« 新宿で集団的自衛権の反対訴えて焼身自殺 理屈がおかしいと思う | トップページ | MOZU2 第2話 東が帰ってきて 森原官房長官が爆殺された »

2014/06/29

軍師官兵衛 第二六話 長政初陣 もこみちも頑張る

水攻め、安国寺恵瓊との交渉の駆け引き、こういう軍師官兵衛が見たかったです。

高松城主の清水宗治を官兵衛は諜略しようとするが、宗治は城を枕に死ぬ覚悟を決めている。織田勢に降れば二国を与えると提案されるが

裏切りによって得た国などまた裏切りによって失いましょう。

宗治、かっこいいな。

しかも城の周りは沼だらけで進軍するのは難しい。ならば水攻めだ!

加藤清正と福島正則が登場だ!

国師である快川和尚が六角を匿っているので、和尚に信長に殺させないために光秀が六角を差し出すように求める。しかし拒絶。寺ごと焼かれた。

光秀が泣いた。朝廷が動いた。歴史も動くぞ!

戦は近いですぞ。戦には臭いがあるのです。ここに来てプンプンしますって長政に言う太兵衛。子供っぽい長政と良いコンビ。

小早川隆景は織田との決戦の準備を整えつつも、毛利を守るために和睦の道も探る。戦いは時の運というのもわかってます。官兵衛が諜略ではなく武功に逸る長政をたしなめたように大将たるものイノシシ武者ではだめなんですな。

首を取ったから父親に褒められると思ったのに逆に説教されてムシャクシャする長政が刀を振るうところはいいですな。速い。

でも官兵衛が槍バカ日記の母里太兵衛を長政の守り役にしたのは、長政には太兵衛が一途に自分を守ってくれる姿を見て、己は一人ではない皆に守られて生きていると悟って欲しいからだとか。ザッツ集団的自衛権。

そして水攻め!

秀吉は工兵を使う戦略がうまい。ローマ軍と同じですな。

水攻めのための堤工事のシーン、ホントに屋外に土を盛ったんですね。これいい無駄遣い。

そして次週、本能寺の変!

« 新宿で集団的自衛権の反対訴えて焼身自殺 理屈がおかしいと思う | トップページ | MOZU2 第2話 東が帰ってきて 森原官房長官が爆殺された »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/59898505

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 第二六話 長政初陣 もこみちも頑張る:

« 新宿で集団的自衛権の反対訴えて焼身自殺 理屈がおかしいと思う | トップページ | MOZU2 第2話 東が帰ってきて 森原官房長官が爆殺された »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト