2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« MOZU 2 第3話 宏美ちゃんが復活! | トップページ | コンバットタンクコレクション 51号 LVT(A)-1 海から上陸するならこれしかない »

2014/07/08

初代ゴジラは東京大空襲だ

NHK BSで初代ゴジラを放送していたので仕事をしながら見ていたら、見入ってしまいました。やっぱり初代ゴジラは別格。まさにレジェンド。

おいかんせん60年前の映画なので、女優さんの台詞と演出が古いと最初は思うのですが、段々と引き込まれていきます。水爆実験で甦った恐竜だとか神の化身だとかいろいろな意味づけを冒頭でしておいて(ざわとゴジラという存在を三者三様に捕らえられるようにしたのかも)、このあたりゴジラはあまり活躍しません。謎の存在です。

そして夜の東京湾からゴジラが現れる!機関銃なんか効かない!東京が火の海になる!

ゴジラに無慈悲に破壊される東京がまあ生々しい。統制だって逃げる民間人。救急車。逃げ遅れた母親と子供たちが、これでお父ちゃんのところに行けるっていうシーンがあって、終戦からまだ10年しか経ってないからだと思ったのですが、反原爆というテーマはオブラートで、本当に見せたかったのは東京大空襲の再現なんじゃないかと(宇宙戦艦ヤマトでいうと、ガミラス帝国があるからヤマトに波動砲がついているのではなく、ヤマトが波動砲を撃つところとその威力を見せるためにガミラス帝国は存在する)。ゴジラが東京を襲うのも夜だし、東京大空襲も夜。その後、ゴジラに少年がちきしょう!て言います。たぶん民間人がゴジラに恐怖するのではなく、本気で怒りをぶつけるのは初代ゴジラだけなのではないでしょうか。

東京大空襲を起こした憎き敵をオキシジェンデストロイヤーで殲滅するというカタルシス。ゴジラの死に方も惨い。こういう生々しい感じ、初代ゴジラはやっぱり面白い。

« MOZU 2 第3話 宏美ちゃんが復活! | トップページ | コンバットタンクコレクション 51号 LVT(A)-1 海から上陸するならこれしかない »

コメント

僕はもともとゴジラから社会的メッセージを読み取る気はなくて純粋に娯楽映画として観てます。古い作品にしては女性の描き方が意外とまともなのがいいです。菅井きん演じる女性代議士とか、もっと悪意ある描き方をされてもおかしくなさそうな感じなんですが。
芹沢博士はオキシジェン・デストロイヤーが悪用されないようゴジラと運命を共にしますが、現実には一人の天才が死んでも遅かれ早かれ同等の兵器が発明されてしまうと思いますね。
…とかいいつつ大好きですが(笑)

おじゃま丸さん、どうもsun
社会的メッセージは味付けぐらいだと映画がよくなると思います。前面に出るとつまらない。パトレイバー2も社会性は面白くするための演出だと思います。
あの女性議員は菅井きんですか!戦後はヤジの品がいいですね。
そういえばパシフィック・リムでもイェーガーはずべて壊れてしまいました。

芹沢博士の最後の言葉が「幸せに暮らせよ」だけで、あそこで長々と演説しないところがいいです。

ところで先日グルメコミックコンベンションというイベントに参加したんですが、特別ゲストが久住昌之氏でトークショーとミニライブがありました!孤独のグルメのテーマ曲はテレビでは「ゆるい曲だなあ」くらいにしか思ってませんでしたが、生で聴くとかなりかっこよかったです。

おじゃま丸さん、どうもsun
芹沢博士は渋いです。
>孤独のグルメのテーマ曲はテレビでは「ゆるい曲だなあ」くらいにしか思ってませんでしたが、生で聴くとかなりかっこよかったです。
グルメと音楽は生にかぎるということですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/59951149

この記事へのトラックバック一覧です: 初代ゴジラは東京大空襲だ:

« MOZU 2 第3話 宏美ちゃんが復活! | トップページ | コンバットタンクコレクション 51号 LVT(A)-1 海から上陸するならこれしかない »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト