2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« タイムスクープハンター6 第12回 白熱議論!亀は誰のモノ? 亀にカメラというダジャレ状態 | トップページ | MOZU2 最終回 この手の話の中では余韻がかなりいい »

2014/07/20

軍師官兵衛 第二九話 天下の秘策 歴史が動いてます

あえて交渉相手の安国寺恵瓊に秘密を打ち明けて恵瓊の信頼を得るだけでなく、天下を動かすという欲に取り入る官兵衛、策士です。

まさに天使の大胆、悪魔の細心。「鉄は熱いうちに打て」

信長が死んでから「歴史が動いた」各地の状況描写が細かくていい。

前回の官兵衛と恵瓊の密談をもう一度。しかも詳しく。

たしかマキャベリが外交の交渉担当の一番の敵は交渉相手ではなく本国だと言ったそうな。

清水宗治は恵瓊に織田への寝返りを促されてをもなお、腹を切る。一舞し、官兵衛に頭を下げて船の上で腹を召しました。見事な切腹。

毛利と秀吉の和睦は独ソ不可侵条約みたいなものですな。独ソ不可侵条約のおかげでドイツはポーランドを攻略した後、全力でフランス侵攻を行うことができました。中国大返しはフランス軍が予期していなかったアルデンヌの森から出てきたドイツ戦車軍団。ドイツ軍のフランス侵攻は1940年5月から6月。中国大返しは1582年6月から7月。どちらも偶然にも夏。

明智光秀は中国地方で毛利攻略に当たっている秀吉軍が敵に背中を見せて簡単に帰ってくるとは思っていない。

中国大返しの準備は善助とかが采配したというのは面白い。軍師の下で働く参謀団です。

宗治が切腹したあとで光秀が信長を討ったとの書状が小早川隆景のもとに届く。

後藤又兵衛と黒田長政が道端の清水で偶然蜂合せ。まるでトーストを加えた女子高生がイケメン(背も高い)高校生と十字路でぶつかっちゃたときみたいです。

家康がいがいとヘタレで家臣が支えてるのが今までの家康と違います。

光秀が信長が収集した名物を家臣に分け与え、安土城を燃やすと言い出した。そうきたか。

安国寺恵瓊役の山路和弘はスペースダンディ第10話に出てきたミャウのお父さんだそうな。

退却する秀吉勢を追おうとする吉川元春を小早川隆景が清水宗治の死を無駄にするのかと諫める。これは軍師のドラマになってきた。

« タイムスクープハンター6 第12回 白熱議論!亀は誰のモノ? 亀にカメラというダジャレ状態 | トップページ | MOZU2 最終回 この手の話の中では余韻がかなりいい »

コメント

>安国寺恵瓊役の山路和弘はスペースダンディ第10話に出てきたミャウのお父さん

そうだったんですか! ダンディに「oppaiは好きですか?」と聞かれて「大好きです」って答えてたお父さんですね(笑)

おじゃま丸さん、どうもsun
その人です。高倉健みたいにしてくれと言われたそうです。
でも高倉健はオッパイって言わないと思います。
結構声が違うので気がつきませんでした。
小寺の家臣だった磯部勉はわかりやすいのですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/60015833

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 第二九話 天下の秘策 歴史が動いてます:

« タイムスクープハンター6 第12回 白熱議論!亀は誰のモノ? 亀にカメラというダジャレ状態 | トップページ | MOZU2 最終回 この手の話の中では余韻がかなりいい »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト