2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« 素敵な選TAXI 第2話 途中はネタに走らないけど、最後にやった | トップページ | 軍師官兵衛 第四三話 如水誕生 リアルで坊主だ »

2014/10/26

Gのレコンギスタ 第4-5話 敵は四つ目の変態ゴーグル!

Gのコンギスタ全然ダメじゃん! 岡田斗司夫と仰るが、蟲師とGのレコンギスタが一番良いぞ。あとローニャもなかなかいい。CGもここまで来たかと感心します。ハリーポッターよりは面白い。

女子供は妖怪ウォッチで十分。Gのレコンギスタはスリリングすぎるから見なくていい!


寄生獸・・・普通にいいですね。

Gのコンギスタがわからない?わかるわけないでしょうが!(デレンセン風)

段々ネタばらししていく主人公追体験型アニメみたいです。第5話まで来てなんとなく世界がわかってきました。

キャピタルはフォトンバッテリーを独占して国際関係に利用している。ゴンドワンとアメリア

は戦争状態になった(たぶんゴンドワンがユーラシア大陸、アメリアがアメリカ大陸なんじゃないかと)。そこで調査部の大佐がキャピタルガードをアーミーに格上げした。要するに自衛隊が国防軍になったってことですね。地理的でなく政治状況的には日本。建物がアントニオ・ガウディぽいのは赤道に近いから?

一番の謎はヘルメスの薔薇の設計図。そこに絡んでくる新技術の開発は禁忌というこの世界常識。その禁忌を犯して開発されるモビルスーツ群。世界の秩序が崩壊し始めたんですな。

ラライア・マンディと同じGセルフを作ったのは、フォトンバッテリーを作っている宇宙の奴ら(トワサンガ)らしい。姫様(アイーダ)とクリムがGセルフに乗れる。第一話で調査部の大佐が姫様とクリムのをありえない偶然の一致だと。第4話の回想で姫様が指を切って傷口を舐めて、それをカーヒルに手当してもらってましたが、第1話でクリムもタワーに乗っている時に指を舐めている。偶然じゃないような。そして姫様はカーヒルを殺したクリムを恨んでる。

第4話 デレンセンが奮戦するもGセルフが発動して捕獲に失敗。頭でっかちの作戦のために部下を殺されたと涙する。いい教官だし、指揮官みたい。

第5話の空中戦はなかなかいいぞ。作画も極めてよろしい。4つ目の変態ゴーグルが颯爽登場!天才中尉とのバトル、そこにコアファイターで割り込んで水風船をぶちかますクリム。Zガンダム劇場版のアッシマー戦みたい。富野御大凄いな。

変態ゴーグルが登場するエルフ・ブルックの離陸に滑走車台を使うのがU-2偵察機みたいでいいじゃないか。

« 素敵な選TAXI 第2話 途中はネタに走らないけど、最後にやった | トップページ | 軍師官兵衛 第四三話 如水誕生 リアルで坊主だ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/60547295

この記事へのトラックバック一覧です: Gのレコンギスタ 第4-5話 敵は四つ目の変態ゴーグル!:

« 素敵な選TAXI 第2話 途中はネタに走らないけど、最後にやった | トップページ | 軍師官兵衛 第四三話 如水誕生 リアルで坊主だ »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト