2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 「アリとキリギリス」のキリギリスをマッチ売りの少女にかえると | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 これは視点をちょっと変えたいい外伝。 »

2014/12/07

軍師官兵衛 第四九話 如水最後の勝負

睨み合う徳川家康と石田三成の裏で、九州を平らげようと進軍する如水。家康を苛立たせ、プロレスラーの悪役のように振る舞う如水、カッコいいじゃないか。ワクワクします。

吉弘統幸が一話だけなのにカッコ良かったぞ。九州の関ヶ原と呼ばれる戦いがあったのか。

秀頼を出陣させるのを淀殿が拒否したのは三成にとっては良くなかった。秀頼の威光を借りなければならない時点で三成は負けてるですが。

黒田は黒田でも長政は家康のために小早川秀秋の諜略に頑張っております。

如水の演説が勇ましい。

これより始めるのは九州全土を平らげる戦じゃ!まずは豊後!豊後は元々大友の領国であった。だが大友吉統はかつて朝鮮にて敵を見る前に逃げ出し、豊後を召し上げられた臆病者じゃ!その臆病もが、ワシの首を取りに来るという。(笑い声)敵がたとえ何万騎来ようと、百にひとつも負けることはない。(ウォー!)我が行く手を邪魔する大友を退治し、豊後をうち従え、その勢いに乗じて九州全土を我が手に収める!

動きがプロレスラーの悪役みたいでいいじゃないか。

高田城の竹中重利の嫡男を恫喝して味方にする強面の如水もいい(優しい訳の善助との連携プレーでね)。

大友吉統、如水に負ける気がしないとか言ってた。

負ける気がしないというヤツは必ず負けるの法則発動。

如水も恐れる猛将・吉弘統幸が大友吉統に如水を相手に戦うのが危ういと忠告したのに、あっさり敗北。そして頭を丸めて降伏。やはり臆病者か!

石垣原での吉弘統幸と九右衛門の一騎討ち、もうちょっと見たかった。吉弘の足に矢が刺さっていなかったら勝っていたかもしれませんな。吉弘は九右衛門が首元で止めた刀を自分で握って首に押しつけて自害した。九右衛門に手柄を与えたのか。泣けた。

味方を頼む三成に小早川秀秋がウムていう生返事。三成、気づけよ。

毛屋主水っていう黒田の物見が家康に、三成軍十万の中で実際に戦う気がある兵力は多くて三万と報告したのか。この男、黒田二十四騎の一人なのか!
最終回は関ヶ原!しかしその前に選挙!

この選挙が日本を変えるかも。さっぱり盛り上がってませんが、小泉首相から続く日本の変革の総仕上げになるかも。今の日本は保守の方が体制の改革を叫んでいるという現実。

世界史ちゃんTV~何となく歴史が学べるVTR~


« 「アリとキリギリス」のキリギリスをマッチ売りの少女にかえると | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 これは視点をちょっと変えたいい外伝。 »

コメント

ようやく如水の合子兜姿が見られました。ここまで長かった。
公式サイトによると、鎧兜のタイトルバックは中津城から天下取りを目指すイメージで作ったそうです。そこまで先読みしていたとは思いませんでした。
吉弘統幸は的場浩司でしたね。井上九郎衛門との死闘、見事でした。味噌汁の話が出ましたが、その場面を事前に観たかったですね。
さて、一週空いて最終回。関ヶ原、家康の天下統一、如水の最期、もしかしたら大阪夏の陣まで取り上げるかも。毎度のこと駆け足になりそうですが、しっかり見届けたいと思います。

ぽよっぽさん、どうもsun
>鎧兜のタイトルバックは中津城から天下取りを目指すイメージで作ったそうです。そこまで先読みしていたとは思いませんでした。
そうなんですか!

>味噌汁の話が出ましたが、その場面を事前に観たかったですね。
食客だったならちょっと出てると面白かったのですが、残念です。

>関ヶ原、家康の天下統一、如水の最期、もしかしたら大阪夏の陣・・・
最終回は56分の拡大版だそうで、どうなりますか。思案のしどころです。
それは選挙特番と一緒にはできないですね。選挙のせいで何が飛んだのか気になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/60775817

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛 第四九話 如水最後の勝負:

« 「アリとキリギリス」のキリギリスをマッチ売りの少女にかえると | トップページ | 宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟 これは視点をちょっと変えたいい外伝。 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト