2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« キリスト教も偶像崇拝は禁止だけれども アクション・フィギュアを売ってる。 | トップページ | 花燃ゆ 第3回 「ついてない男」は久坂玄瑞だった »

2015/01/17

怪奇恋愛作戦第2話 時効警察を思い出す。 山田孝之の東京都北区赤羽も不思議だ。

不条理な小ネタが盛りだくさん。パーコー麺ってもっとチャーハンぽいのだと思ったとか、生まれたときから死相が出ている眠山さん、そして紫色の船越英二ってなんだ。

博士が死んだら城が崩れるってどういうこと!って夏美が叫ぶ。よく70年代の映画とかドラマとかでありましたが、ほんとになんでなんだろう。

三階堂の部下の名前が悲別って倉本聰のドラマか。

博士の城がコンビニの裏にあったという衝撃の事実。

山田孝之の東京都北区赤羽はタイムスクープハンター風です。清野とおるの写真店のマスクを外すか外さないかのぶつかり合いとか、面白い。漫画をこんな風に実写化するとは。山田孝之は歌もうまいのね。

ジョージとかいうおじさんの「赤羽なめるな」説教がリアルだ。

怪奇恋愛作戦のオープニング「女王蜂」。

 

« キリスト教も偶像崇拝は禁止だけれども アクション・フィギュアを売ってる。 | トップページ | 花燃ゆ 第3回 「ついてない男」は久坂玄瑞だった »

コメント

怪奇恋愛作戦すごくおもしろかったです。主役の3人がみんなキャラが立っていてかわいくて素晴らしい。犬山イヌコもいいです。
消崎とか眠山とかよくああいうおもしろい名前を考えるなあと感心します。
麻生久美子がなぜか片手を上向き、片手を下向きで拘束されてるのがずっと見てるとじわじわ来ました(笑)
主が死ぬと館も崩壊するっていうのの元ネタはアッシャー家の崩壊ですね。フランケンシュタインを知らないのにポーを知ってるのは矛盾してると思ったのですが映画やドラマからの知識だったのか。

おじゃま丸さん、どうもsun
ドラマ見て噴き出したのは久しぶりです。
>主役の3人がみんなキャラが立っていてかわいくて素晴らしい。
そうですね。冬のお風呂が樽ってのもなかなか。名前も絶妙です。

麻生久美子のふざけた拘束ポーズと焦り具合が素敵です。

博士が煙り玉を爆破させでも本人は消えず、犬臭い裸の爺さんが出てくるとかカオスです。斬新です。

>主が死ぬと館も崩壊するっていうのの元ネタはアッシャー家の崩壊ですね。
ほうかい!あちゃー!って言いたくなりました。
アッシャー家の崩壊が青空文庫にあるようなので読んでみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/60987811

この記事へのトラックバック一覧です: 怪奇恋愛作戦第2話 時効警察を思い出す。 山田孝之の東京都北区赤羽も不思議だ。:

« キリスト教も偶像崇拝は禁止だけれども アクション・フィギュアを売ってる。 | トップページ | 花燃ゆ 第3回 「ついてない男」は久坂玄瑞だった »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本