2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« お正月に「口取り」を食べるのは北海道と青森だけらしい。 | トップページ | NHK スペシャル NEXT WORLD 第1回  神木隆之介と林原めぐみ »

2015/01/01

タイムスクープハンター 2015年 お正月スペシャル 阿部祐二だ!

最初にレポーターの阿部祐二が出てきた!そこに突如現れる沢嶋!これはトリックですか?それともドッキリ?と病室で寝ている沢嶋に突撃取材。

ドッキリ?いや、スッキリだろ!

と突っ込んでしまった。いい正月スペシャルだ。

古橋さん(の中の人)、結婚おめでとうございます!

今回の沢嶋、ゴーグルと2015年の暦を奪われるという大失態。

沢嶋から暦を奪って新しいカレンダーとして売り出した福田の仲間の二郎はいつもの駕籠屋じゃないですか。福田との掛け合いが絶妙。笑った。

明治6年に明治政府が太陰暦から太陽暦に切り替えたのは、財政難に苦しむ政府が官吏の給料を削減する意図があったのか。閏年には13か月になるから、太陽暦にすれば1月分減らせる。

突然の改暦だったので暦業者は大損。一般の人は太陰暦なら月の満ち欠けがわかるのに太陽暦のカレンダーではわからない!みそか(月が出ない日)に月が現れる!江戸時代は満月にお祭りが催されていたのか!太陽暦ではそれがずれてくる!これは文明開化というより日本文化の崩壊ではないか!

潮の満ち引きも太陰暦ならわかるけど、太陽暦ならわからなくなり、漁師も困る。

暦注(暦についてる方角とか占いの類)は違法になったとか。

福田からゴーグルとカレンダーを奪還するのに文字どおり力を貸してくれたのは紙問屋の女将だった。女性の活躍、明治時代ですな。

最後に阿部祐二さん再登場して、沢嶋のスクープ映像の数々。改めてみるといいですな。なぜここで起こる地震!最後にシーズン1の(実質)第1話、「お氷様はかくして運ばれた」で終わった。締まった。

来シーズンあるといいのだけど。

暦と言えば天地明察。




« お正月に「口取り」を食べるのは北海道と青森だけらしい。 | トップページ | NHK スペシャル NEXT WORLD 第1回  神木隆之介と林原めぐみ »

コメント

竹花さんのブログで放送予定を知って観ようと思ってたのにすっかり忘れてました。
阿部祐二って人は顔はなんとなく見覚えがありますが名前は初めて知りました。なんかおもしろいですねhappy01
ニューロ粒子はよく不安定になりますね。そのせいで意図せぬ時代に行ってしまったり、サスペンスを生むための便利なギミックですね(笑)
ほんとに最終回なら沢嶋がタブーを犯して歴史を変えようとする話にするとドラマとしては盛り上がると思うのですが、それをやっちゃうとほんとに続きは作れなくなるからまあやらないかな。

親を看取るといえば、サイエンスライターのしかのつかさ氏の父親は死期が近づくとせん妄状態になって幻覚を見るようになったそうなのですが、しかの氏は父親にそれが見えていることを受け入れ、父親もある程度は幻覚を見ているという自覚があるので普通に会話していたという話がおもしろかったです(「そこの箱は本物かな?」「うん」「その隣の傘は?」「それは僕には見えないな」「なるほど」というふうに)
自分もいずれ親が弱って死ぬのを見るはずですが、嫌だなあできれば避けたいなあというのが正直な気持ちです。

おじゃま丸さん、どうもsun
タイムスクープハンターはネタをぶっ込んでくるのが面白いですね。
>ニューロ粒子はよく不安定になりますね。そのせいで意図せぬ時代に行ってしまったり、サスペンスを生むための便利なギミックですね(笑)
ニューロ粒子の変調は番外編でよく起こるようですね。

>、しかの氏は父親にそれが見えていることを受け入れ、父親もある程度は幻覚を見ているという自覚があるので普通に会話していたという話がおもしろかったです(「そこの箱は本物かな?」「うん」「その隣の傘は?」「それは僕には見えないな」「なるほど」というふうに)
それは看護師さんに言われました。母の場合、亡くなる2か月前ぐらいから性格が若干変わりました。栄養を取れないから起こることらしいです。亡くなる1週間ぐらい前から譫妄が始まり、それに合わせるのが大事だと言ってました。

>自分もいずれ親が弱って死ぬのを見るはずですが、嫌だなあできれば避けたいなあというのが正直な気持ちです。
確かにそうですね。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
2015年最初のタイムスクープハンター、面白かったですね。
阿部祐二レポーターって以前TSUTAYA(たぶん)のCMで見たことがあったのですが、久しぶりにTVで見て改めて面白い方だなと思いました。

旧暦から新暦への変更にもいろんなドラマがあるんだと思いました。
現在のカレンダーの形式になったのは大正時代からなんですね。興味深かかったです。
古橋さん(の中の人)、結婚おめでとうございます!ドラマでも夫婦を演じてまさにごちカップル。新婚早々早速お互いドラマの仕事ですが、仲良くあってほしいです。

ぽよっぽさん、どうもsun
>015年最初のタイムスクープハンター、面白かったですね。
幸先がいいですね。
阿部祐二レポーターはスッキリとほとんど同じでびっくりしましたね。あれでOKを出すNHKも男前です。

日本人はよくもまあ生活習慣を劇的に変えられたと思います。フランス革命で1週間を10日にしたら休日が減ったと民衆が怒ってもとに戻ったという話がありました。

フランス革命暦はかなりトンデモなので一見の価値ありです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E9%9D%A9%E5%91%BD%E6%9A%A6


>ドラマでも夫婦を演じてまさにごちカップル。新婚早々早速お互いドラマの仕事ですが、仲良くあってほしいです。
そうですね。古橋さんが産休とか取るとかそういうの見たいです。あと参観日でいないとか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/60907173

この記事へのトラックバック一覧です: タイムスクープハンター 2015年 お正月スペシャル 阿部祐二だ!:

« お正月に「口取り」を食べるのは北海道と青森だけらしい。 | トップページ | NHK スペシャル NEXT WORLD 第1回  神木隆之介と林原めぐみ »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本