2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« タイムスクープハンター 2015年 お正月スペシャル 阿部祐二だ! | トップページ | 花燃ゆ 第1話 「仁」先生に持っていかれた »

2015/01/03

NHK スペシャル NEXT WORLD 第1回  神木隆之介と林原めぐみ

SPECの時間を極限まで遅らせられる一 十一(ニノマエジュウイチ)の神木隆之介とヱヴァンゲリヲンの綾波レイの林原めぐみがナレーション。そして大河のナレーションはシャア・アズナブル。NHKどうした?

郷田ほずみ(ボトムズのキリコ)も声の出演と出てました。あの犬型量子コンピューターか?

「未来」で攻めてますな。

未来予想がフリンジの監視者みたいでびっくり。

「テクノロジー」を脳内に埋め込んで未来が予測出来るようになったピーターのこのシーンはなかなか良かった。

コンピューターが人間の知能を凌駕するという予想は正しいでしょう。でもそれだけの話なんですよね。個人的に考えてみると、自分は医者でもないし、弁護士でもないし、政治家でもない。現時点で頼りにしている専門家がコンピューターに変わるだけなんだなと。

ドラマパートのどのコンピューターの予測(ワンココンピューターか自転車内蔵のコンピューターの予測)が一致しかなかった場合にどちらを選ぶかというのも、医者選びとかと同じですよね。結局、人間が決めること。ただ美容アプリみたいに予想が人間を誘導するという危険性はあります。判断できる地頭が大事ということでしょうか。地頭の形成には初頭教育は大事でしょう。

地震とか火山とかの予想の方が難しいですが、できれば個人の人生予想よりは当たる確率は高くなるのでは。それでも結局、それを信じるか信じないかも人間次第。

考えれば考えるほどフリンジみたい。

白いチューリップ」というエピソードが凄くいい。

« タイムスクープハンター 2015年 お正月スペシャル 阿部祐二だ! | トップページ | 花燃ゆ 第1話 「仁」先生に持っていかれた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/60917157

この記事へのトラックバック一覧です: NHK スペシャル NEXT WORLD 第1回  神木隆之介と林原めぐみ:

« タイムスクープハンター 2015年 お正月スペシャル 阿部祐二だ! | トップページ | 花燃ゆ 第1話 「仁」先生に持っていかれた »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本