2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« HOMELAND4 第11話 ソールの救出とデニスの裏切りの代償 | トップページ | フリンジ・ファイナルシーズン 第9話 「黒い傘」サム・ワイスって誰? »

2015/01/09

伊集院光 タイのぼったくり文化を語る。

マクドナルドのチキンナゲットにビニール片と思われるものが混入していて問題になっており、それを作っていた工場がタイにありました。ペヤングのゴキブリの次はタイのビニールですか。それで伊集院光の2015年最初のJUNKが正月に世界遺産にまったく興味がないのにタイに言った話。この人、ラジオの神様に好かれているのか。



伊集院光の話は長い落語。ボッタクに怒り狂うプロデューサーというキャラ最高ですな。阿部哲子アナの実際のタイ人向け料金から、49分あたりのいいおじさんの話の流れはいいですね。構成力が半端ない。

個人的にはタイ人にそういうイメージがないのですが(かつて知り合いがいたので)、旅行で行くと違うんですね。メキシコに行ったときもいろんなことがあったのですが、知り合いになった人は良い人でメキシコシティを案内して貰いました。

« HOMELAND4 第11話 ソールの救出とデニスの裏切りの代償 | トップページ | フリンジ・ファイナルシーズン 第9話 「黒い傘」サム・ワイスって誰? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/60947025

この記事へのトラックバック一覧です: 伊集院光 タイのぼったくり文化を語る。:

« HOMELAND4 第11話 ソールの救出とデニスの裏切りの代償 | トップページ | フリンジ・ファイナルシーズン 第9話 「黒い傘」サム・ワイスって誰? »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト