2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 太鼓持ちの達人 第7話 若手成金と説教好き  | トップページ | コペンハーゲン2 第6話 少年犯罪にどう対処するか »

2015/03/02

ウォーキングデッド5 第11-12話 町を乗っ取るのか!

第11話でリックたちを町に誘ったのが「聖域(サンクチュアリ)」みたいな人食い集団でなかったけれどもゲイだった。今までゲイは出てきてなかったような。

いろんな定住地を転々とするリックたちですが、今回も総督の町のようでもちょっと違う。でも何か危ないことが起こる予感がプンプンします。ダリルは町に入ってもシャワーを浴びないし、ネズミ(プレイリードッグ?)を食べるために解体してる。これぞ俺たちのダリル(笑)

最初は良い町に見えるけど(リーダーのディアナはオハイオ選出の下院議員だったとか)、リックの髪を切ってくれた女性の旦那もなんか怪しい。

ディアナの息子はROTCで士官候補生の訓練を受けている(あくまで大学のカリキュラムで軍隊による訓練ではない)、グレンよりも馬鹿で戦い慣れていないのにリーダーには絶対服従とかいう。危ういですな。

カールの同い年くらいのイーニッドは最近外から来たそうですが、カールに突っかかる。外に行くのはなぜなんだ?不思議に思ったカールが後をついていくと、外のパトロールに出ていたリックに遭遇。二人で仲良くウォーカー退治。リックが隠しておいた拳銃を奪ったのは誰なんでしょう?

リックがディアナとのインタビューで語った、「門は閉じておきべきだった」って意味深そう。理由は外にいる人間は生き残るために策謀を巡らせて弱点につけ込む世界だからだと。

リックはディアナの要請を受けてミショーンとともにコンスタブル(警官)に就任。ダリルが鼻で笑った。ディアナの息子に掴みかかったダリルにリックは「今はやめておけ」って言った。「今は」の意味は?

リックは町の中に住んでも自分たちは軟弱にはならないと言う。うまく行く。彼らがうまくやれないなら。俺たちがこの町を奪う。

リックが悪徳警官に!!!

町に入れるべきじゃなかったってのは警告だったか。面白い。

« 太鼓持ちの達人 第7話 若手成金と説教好き  | トップページ | コペンハーゲン2 第6話 少年犯罪にどう対処するか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/61221191

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキングデッド5 第11-12話 町を乗っ取るのか!:

« 太鼓持ちの達人 第7話 若手成金と説教好き  | トップページ | コペンハーゲン2 第6話 少年犯罪にどう対処するか »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト