2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« シドニアの騎士 第九惑星戦役 第1話 海苔夫がさらに邪悪化していきいなりつむぎ登場 | トップページ | 不便な便利屋 第2話 大泉洋と柳沢慎吾とドリンドル »

2015/04/16

英国一家、日本を食べる第1話 ナレーションが滝藤建一だ。

思った以上にふざけてて良かったです。毒舌の長男と頭がバイブ状態の次男もいいじゃないですか。それでナレーションが「俺のダンディズム」の滝藤建一。

思い出横丁に子供と、焼き鳥にケチャップは不粋だな。

英国一家のデザインが「奥様は魔女」のオープニングアニメみたいで、欧米ぽいのが逆に面白い。頭がバイブの次男とか毒舌もわざとらしく欧米ぽいのが笑えます。

「トシ」と呼ばれる主人公マイケルの日本人の友達の声、聞いたことあえるのに思い出せませんでしたが、最後のエンドロールでわかりました。滝藤建一。「ロング・グッドバイ」のナレーションも渋くて良かったですから。ハイテンションからハードボイルドまで振り幅凄い。

思い出横丁の最初の焼きそば屋の店、白塗りのおばちゃん、髪の毛はムラサキ。化け物だ(笑)。焼きそばが絵なのに意外とうまそう。

焼き鳥の店。そう言えばニューロマンサーでも焼き鳥とビールという組み合わせが出てきました。焼き鳥は小さく切って焼けすぎと生焼けになるのを防いでいるのか。ただ焼き鳥のネギがアスパラだと思った。焼き鳥のタレは麻酔薬を使わずに子供に野菜を食べさせるには良い方法とかNHKで言うか。

ナンコツはつくねに入れてもオツですな。

お客を睨む鰻の串焼き屋の店主と40年の常連さん雰囲気ありますね。迷彩柄のジャンパーが似合う店です。ザワザワします。新宿はブレードランナーのLAですよ。




« シドニアの騎士 第九惑星戦役 第1話 海苔夫がさらに邪悪化していきいなりつむぎ登場 | トップページ | 不便な便利屋 第2話 大泉洋と柳沢慎吾とドリンドル »

コメント

爆笑とまではいきませんが面白かったです。黒幕がエージェントに指令を下してるみたいな電話での会話が良かった(笑)
テーマ曲もかっこいいです。
監督は「目玉焼きの黄身…」の人なんですね。目玉焼きとは違って実写パートも面白かったです。

おじゃま丸さん、どうも
指令はスパイ大作戦のノリなんでしょうね。嫌いじゃないです。
>監督は「目玉焼きの黄身…」の人なんですね。目玉焼きとは違って実写パートも面白かったです。
確かに同じようにフラッシュアニメぽかったです。それがいいと思います。実写も良い味だしてますね。孤独のグルメぽくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英国一家、日本を食べる第1話 ナレーションが滝藤建一だ。:

« シドニアの騎士 第九惑星戦役 第1話 海苔夫がさらに邪悪化していきいなりつむぎ登場 | トップページ | 不便な便利屋 第2話 大泉洋と柳沢慎吾とドリンドル »