2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索できます

最近のトラックバック

« 俺物語 第2-3話 剛田の清々しいほどのバカップル誕生 | トップページ | 官邸にドローンを投下した犯人が自首したらしいけどNo Planですな »

2015/04/25

不便な便利屋 第3話 田中要次は板前・ザ・ボディビルダー

純君が除雪を馬鹿にしたら 遠藤憲一に殴られて、

「殴ったね。父さんにも殴られたこともないのに!」

ハイハイ、お約束と思ったら、窓際にガンダムガンダム盾がぶらんと下向いているなおざりなな感じがリアル。

いいじゃないか。誰が作ったんだろう。

ミスターがおか持ちを積んだ自転車でこけてた。なにやってんだ(笑)。そういえば、水曜どうでしょうのミスターのチャレンジみたい。そういえばおか持ち積んだカブで旅してたな。

病院の車いす部隊の脈絡のなさ。嫌いじゃないです。本当の病室で撮ってるみたいで、医療ドラマより病院のシーンがリアル。純君たちが田中要次のお母さんのところに来たときに現れるお医者さん(大下宗吾)がツッコミ所満載なのに誰も突っ込まない。

田中要次ってなんであんなにホモだというのに説得力があるのだろう。結局、ラブレターは田中要次からではなく、冬季迷彩のマッチ売りのドリンドルだったわけで。

序盤の黄色いパジャマに黄色いラブレターってホモ確定じゃないですか。出オチじゃないかと思ったじゃないか。

最後は純君が豪快料理の第一人者平野レミ先生みたいに金髪になってた。

そういえば、遠藤憲一の「こんな寒い中、歩いてたら、耳もげんぞ」がなんかすごく自然だった。海苔を食べながら除雪を力説するところもなかなかいいですよ。




« 俺物語 第2-3話 剛田の清々しいほどのバカップル誕生 | トップページ | 官邸にドローンを投下した犯人が自首したらしいけどNo Planですな »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/61490662

この記事へのトラックバック一覧です: 不便な便利屋 第3話 田中要次は板前・ザ・ボディビルダー:

« 俺物語 第2-3話 剛田の清々しいほどのバカップル誕生 | トップページ | 官邸にドローンを投下した犯人が自首したらしいけどNo Planですな »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト