2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« 不便な便利屋 第5話 マッチ売りの少女は雪女じゃなく広告代理店の女だった。 | トップページ | NHKの刑事ドラマ「ロクヨン」の地図は「タモリ倶楽部」にも出た空想地図マニアの人が作っている。 »

2015/05/09

牙狼-GARO- -GOLDSTORM- 翔 第1話~第5話 

道外流牙は髪を下ろして正解だと思います。今回の牙狼はCGと着ぐるみの両方なんですね。

あとアミリ (松野井雅)の雰囲気がエロイ。みんな!エスパーだよ!に出て欲しいぐらいエロイ。

オープニングはCGだと思うのですが、なかなかの出来。お天気の風の流れを示すCGみたいなウネウネが気持ちいい。


第1話の10分ぐらいからの飛び降りるところからこれが実写アクションという感じ。


下條アトムまで出てくる。

第3話、萩原流行さんですよ。これが遺作になるとは。一緒に出ていた坂口杏里の方が生きているうちからホラーに憑依されて死にそうな感じなのに(話の中では殺されてしまいますが)


第4話 「斧」、斧持ってるダイゴっていう魔界騎士がカッコイイ。


5分くらいから斧振り回しているところしびれます。鎧も良い感じ。キンコメの今野が「あああ」しか言わない(笑)。

第5話 14分ぐらいからホラー視点でカメラが動くのが面白い。


アメリカの映画然り、アクションも特撮が凄くても、話が酷いと見る気がなくなりますけど、牙狼は難しすぎず、ご都合的すぎず良い感じです。 

夜戦だと牙狼の黄金色が映えます。

 

« 不便な便利屋 第5話 マッチ売りの少女は雪女じゃなく広告代理店の女だった。 | トップページ | NHKの刑事ドラマ「ロクヨン」の地図は「タモリ倶楽部」にも出た空想地図マニアの人が作っている。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/61562281

この記事へのトラックバック一覧です: 牙狼-GARO- -GOLDSTORM- 翔 第1話~第5話 :

« 不便な便利屋 第5話 マッチ売りの少女は雪女じゃなく広告代理店の女だった。 | トップページ | NHKの刑事ドラマ「ロクヨン」の地図は「タモリ倶楽部」にも出た空想地図マニアの人が作っている。 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト