2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« ブレイキング・バッド シーズン5 第1話 シーズン4の最後シーンはそういうことか! | トップページ | 俺物語 第4話 火事でも死なない春真っ盛りの剛田猛男 »

2015/05/02

不便な便利屋 第4話 自称雪男の女はモコモコ

自称雪男の女(内山理名だ)が完全防寒で、なにかおかしいと思ったら、あれはとんねるずとか志村けんの番組に出てくる相撲取りの着ぐるみだ。

純君の白塗りは正直痛い。

屋根の上から雪の中にジャンプするのは楽しい。間違いない。そして抜けなくなる。これも確実。

右に置いてあった段ボールを捨てたか左に置いてあった段ボールを捨てたかで揉める松井さんとバツさんが面白い。段ボールの中身は純君のリュックだったのか。バツさんがやけにリュック探しにいつになく必死だと思ったら、本当の息子だと思って町から出て行かないように隠してたのか。

親心か。いい話だなと思っていたら、自称雪男女の家に行ってやけに雪男女にタッチする。熱いべぇ、脱げって迫るし、夜に訪れたときに自称雪男女の自分の爺さんは炭鉱夫だった、「ひとはどうしてなんでも簡単になんでも捨てて忘れちゃうんでしょうね」といういい話をしているときにはなぜか自ら脱ぎ出す。ズボンに挟んだ「恥じらい」。不可解だ。

お茶を出してくれようとする雪男ってシュールだな。グーグルマップのせいで居場所を追われたのか(笑)。

市役所の人、角度によっては稲葉篤紀に似てる。

ミスターが出て来ないのかと思ったら、今回は薬屋だった。

« ブレイキング・バッド シーズン5 第1話 シーズン4の最後シーンはそういうことか! | トップページ | 俺物語 第4話 火事でも死なない春真っ盛りの剛田猛男 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/61526087

この記事へのトラックバック一覧です: 不便な便利屋 第4話 自称雪男の女はモコモコ:

« ブレイキング・バッド シーズン5 第1話 シーズン4の最後シーンはそういうことか! | トップページ | 俺物語 第4話 火事でも死なない春真っ盛りの剛田猛男 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本