2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« ブラタモリ 金沢編(後編) モダンアートな城壁 超絶 凄ワザ! 針でアルミ板を貫通できるんだ | トップページ | シドニアの騎士 第九惑星戦役 第4話 つむぎ激昂 谷風特攻 »

2015/05/03

花燃ゆ 第18話 龍馬登場 見窄らしいけどダンディ

フレーヘード(フレイヘイト)はオランダ語で「自由」なんですね(Vrijheid)。

松蔭が死んで龍馬が登場。脚本も金子ありさって今までと違う人が登場。ヘルタースケルターの人らしいです。

井伊直弼の死に方が良い感じじゃないですか。殺される場面がないから逆にキレイな死に様。

桜田門外の変も、二・二六事件も最後は幕府が終わり、明治以降の帝政が終わるのが不思議です。桜田門外の変における開国は二・二六事件におけるロンドン軍縮条約と同じで日本が危ないって思わせる何かがあるんでしょう(参考リンク)。

航海遠略策って、朝廷から幕府が許しを得て開国して富国強兵して外国の侵略を打ち返す「大攘夷」という考えに立つ頭良いと思うのですが、世の中の攘夷の流れには乗ってないので結局、失敗。航海遠略策では世は乱れるという伊之助の予想は当たってる。

しかし難しいのは二・二六事件では軍部が下級将校の跳ね返りを押さえるために対外的な強攻策に突っ走って70年前に一億総懺悔という結末を見たわけで。安倍首相は対米関係を強化して日本の防衛体制も強化というなかなかやります。

寅次郎の死を乗り越えていく回。寅次郎が死んだ後、草莽崛起で革命じゃ攘夷じゃうおおお!って血気盛んな久坂玄瑞と、世の中が乱れて玄瑞も含めてこれ以上死人が出て欲しくはないという文の衝突がひとつのクライマックス。この流れがどうなるのかと思ったら、坂本龍馬が登場。

松蔭はこの世からいなくなったけど、自由(フレーヘード)になったと。松蔭は死してなお志ある者たちをつなぐ。

龍馬と話した玄瑞も自分は松蔭の志を継ぐ一粒の籾になるということで丸く収まった。そして文にこれから何を成すかで見定めて欲しいと。

ようやったいつかそう思って欲しいんじゃ。お前にだけはようやったと。俺にはお前しかおらんのやから。

これはいいね。

« ブラタモリ 金沢編(後編) モダンアートな城壁 超絶 凄ワザ! 針でアルミ板を貫通できるんだ | トップページ | シドニアの騎士 第九惑星戦役 第4話 つむぎ激昂 谷風特攻 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/61533985

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ 第18話 龍馬登場 見窄らしいけどダンディ:

« ブラタモリ 金沢編(後編) モダンアートな城壁 超絶 凄ワザ! 針でアルミ板を貫通できるんだ | トップページ | シドニアの騎士 第九惑星戦役 第4話 つむぎ激昂 谷風特攻 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本