2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« ウィワード・パインズ 出口のない町 第6話 真実の向こう側の恐ろしさ | トップページ | ウェイワードパインズ 第7話 オルゴールの爆弾に気をつけろ! »

2015/06/30

シドニアの騎士 第九惑星戦役 第11一12話 最終戦闘は圧巻。最終回はうまくまとめたなと

第11話のつむぎとベニスズメの戦闘シーンの高速感がとにかく凄い。数百匹のガウナ相手に谷風の連続精密射撃も素晴らしい。 最近のCGアニメのクオリティーは高くなってます。

面白かった。三期・四期がみたいですな。

つむぎとベニスズメは星白とガウナの融合生物という意味では異母姉妹だよな。谷風を守ろうとするつむぎと倒そうしようと(融合しようと)ベニスズメ。

最後、つむぎが星白に化けたエナに倒すのを躊躇して逆にやられる。そこに谷風が駆けつけてきてベニスズメを倒したかと思ったら、触手が継衛改に侵入してきてエナ星白(素っ裸:ここ大事)が出てきて谷風と接吻。これは星白の残された記憶なんだろうか。「タニカゼくん」って言ったよな。イザナの頭部を吹き飛ばすしかないっていう通話も遮るし。これがCGなのかと感心しました。

いずれにせよイザナの義手のおかげで継衛改の予備電源が回復してベニスズメを倒すじちができた。ベニスズメは第一期、第二期通してのラスボスだったか。うまくまとまってます。

ガンダムと同じで頭が取れたら最終回。

漫画だとつむぎと谷風が手をつないで帰投しますが、アニメ版はもう一展開。そこにまら新たなガウナが無数に出現!もう武器もないし、万事休すじゃないかと思ったら、空から掩護射撃!隼風でやって来たサマリの姉さんだ!主要パイロットが全員出てきた。

衛星軌道上から他の隼風と連結してガウナ貫通弾を撃ちまくる。重力もあるからさらに弾体は加速されてるんだろうな。メチャメチャカッコイイ。やっぱり「神の杖」はいいな。僕は一人じゃないんだってアムロなら言いそう。(止まっているようだけど惑星の自転速度+αであの隼風は移動しながら撃ってるのは高度な技術なのではないだろうか)

谷風がつむぎをお姫様抱っこして惑星ナインを離脱。「おもくないですか?」って可愛いよつむぎ。そしてコクピットには素っ裸のエナ星白という。

無事に帰ってきた谷風は艦長から「八機掌位(かな?)」勲章を貰って、落合=海苔夫に新しいエナはどうしたか尋ねたら、「大事なものには予備が必要だ」から保管してあるって言われた。
第13巻の伏線ですね!

Dcim1122

脱穀所から始まって脱穀所で終わる本格派SFアニメ。
そして最後は「打ち砕け」で締めです。たまりませんな。


でも落合の最後の台詞を言われたら次のシリーズの見たいじゃないか!

しじみもテルルも出てこなかったし。それも見たいですよ。

まだまだシドニアは怒濤の展開が待ってるのにこれで終わってはもったいない。


>

« ウィワード・パインズ 出口のない町 第6話 真実の向こう側の恐ろしさ | トップページ | ウェイワードパインズ 第7話 オルゴールの爆弾に気をつけろ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/61816565

この記事へのトラックバック一覧です: シドニアの騎士 第九惑星戦役 第11一12話 最終戦闘は圧巻。最終回はうまくまとめたなと:

« ウィワード・パインズ 出口のない町 第6話 真実の向こう側の恐ろしさ | トップページ | ウェイワードパインズ 第7話 オルゴールの爆弾に気をつけろ! »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト