2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のトラックバック

« 花燃ゆ 第30話 お世継ぎ騒動 おはぎの御利益で懐妊 | トップページ | The Game 第3-4話 24ともHomelandともひと味違うイギリススパイドラマ »

2015/07/30

英国一家、日本を食べる 14話 京都・豆腐 京美人にアスガーのハートが射ぬかれる

アスガーは生意気で毒舌で、ピザだけど、恋にはウブなのね。

少年の初恋。ベタに面白かったぞ今回も。これで映画とか作れそう。

京都駅の階段を登っていたら家族が消えちゃって、ひとりぼっちになったところを綺麗なお姉さんに迷子になってしもた?眼鏡が傾いた。惚れたなアスガー。

伏見稲荷大社の鳥居とか京都は名所が多い。けれども幕末の蛤御門の変で起こった火事で東本願寺・本能寺・六角堂が焼失したそうな。貴重な文化財をぶっ壊しやがって、「喧嘩は(京都の)外でやれ」ですよ。

アスガー初恋成就のために、軽く持ち上げると願いが叶うおもかる石を持ち上げた。第二次成長期真っ只中のアスガーめっちゃ頑張った。再会できたから願いはちょっとは叶ったんじゃないか。

しかしアスガーの恋は絹ごし豆腐を箸で持ち上げたときのように脆くも崩れた。

京美人のお姉さん、寡黙な豆腐職人の若者に惚れてるんやね。後ろ姿をただ見つめるだけで惚れてると匂わせるのが日本の美意識。

おもかる石は本当は重くて、最後は失恋。ちょっと背伸びをしちゃったってことかな。

アスガーお前も京美人に惚れさせるなら、立派な豆腐職人になるんだな。

豆腐の行商と霞のかかったスカイツリーっていう絵面は浮世絵みたい。

豆腐は万能つながりで、アメリカでは豆腐はデザートにも使うみたいですね。きっと京都の豆腐で作ると美味しいと思う。

京都から江戸にやって来た豆腐職人の小説「あかね空」。結構面白かった。


 

« 花燃ゆ 第30話 お世継ぎ騒動 おはぎの御利益で懐妊 | トップページ | The Game 第3-4話 24ともHomelandともひと味違うイギリススパイドラマ »

コメント

なかなか哀愁を感じさせるいい話でしたねhappy01
京都の食べ物屋の前にある赤い布のかかった椅子を見ると「京都買います」で一人で寂しそうにぜんざいか何か食べていた岸田森の姿が思い浮かびます。
クレジットを見るとアスガーが好きになった女の子の名前は「撫子」なんですね。そういえば天ぷらの回のゴスロリのクレジットが「ゴスロリ」だったのが後からじわじわきました(笑)

おじゃま丸さん、どうもsun
見てみました。「京都買います」も失恋の話なんですね。仏像と言えば実相寺。カラーフィルムなのでリマスターで補正しているとビデオを違って45年前のドラマなのに今撮影したみたいです。(照明が少なかったり、実相寺の撮り方が斬新だからかもしれません)。今ケーブルチャンネルで放送中の70年代が舞台のThe Gameみたいです。
若い頃の岸田森って加瀬亮に似てますね。これは古いけど面白いです。


>そういえば天ぷらの回のゴスロリのクレジットが「ゴスロリ」だったのが後からじわじわきました
扱いが雑ですね(笑)。

>京都買います

世の中が変わって古いものが失われていく悲しみっていうのは普遍的なので、今見ても全然古くないですね。京都の撮影所の技術を生かしたレールを敷いての移動カメラの映像が素晴らしいです。
岸田森もミヤコ役の人の演技も素晴らしいのですが、ミヤコ役の人が前半メイクが濃すぎるのだけがちょっと気になりますcoldsweats01

怪奇大作戦や帰って来たウルトラマンでは環境破壊の象徴としてよく工場が映るのですが、今見るとむしろかっこいいなと思ってしまいます。

おじゃま丸さん、どうもsun
めっちゃカメラが回り込んでました。

>怪奇大作戦や帰って来たウルトラマンでは環境破壊の象徴としてよく工場が映るのですが、今見るとむしろかっこいいなと思ってしまいます。

そういう意図があったのですか。ただ単にカッコイイ煙突だと思ってました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/61982821

この記事へのトラックバック一覧です: 英国一家、日本を食べる 14話 京都・豆腐 京美人にアスガーのハートが射ぬかれる:

« 花燃ゆ 第30話 お世継ぎ騒動 おはぎの御利益で懐妊 | トップページ | The Game 第3-4話 24ともHomelandともひと味違うイギリススパイドラマ »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト