2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のトラックバック

« これはゲームかよって感嘆する予告編 | トップページ | 東京オリンピックのエンブレムをジミー大西に描かせてみてはどうでしょう »

2015/09/03

英国一家、日本を食べる 第17話 「すしの源に」 ラーメン回に匹敵する炸裂感

なれ寿司がまるで臭気を放つナウシカの「腐海」のように扱われ、食べたらエヴァンゲリオンのサードインパクトみたいに覚醒した。

世界よ、これが日本のリアクション芸だ!と思う出来映え。

エミル、枯山水に勝手に入り込んで無我の境地を開く。これが最後の寿司を越えた(Sushi & Beyond)世界につながってるのか。マイケルが石伝いに行けばエミルを抱いて帰って来られると「時をかける少女」ジャンプするが失敗。

そして京都に来ていたミスター鬼塚と偶然再会。日本料理の重鎮にしてはいけないこと、それは説明を横取りすること。

マイケルたちが知らないだろうと思って鬼塚が出したのが鯖の押し寿司。(鯖の押し寿司大好きです!)マイケルが勝手に説明して鬼塚、憤慨。ふなずしを食わされるぞ。

ふなずしの扱われ方が完全にリアクション芸人のネタ状態。

もの凄い臭気。アスガー悶絶。少々臭いがキツイかもしれませんなあと不敵な笑みを浮かべる鬼塚。

発酵の過程で米はドロドロに溶け、それにまみれたフナを食す。全然美味しそうじゃないぞ。(絵は上手)

米は乳酸発酵の材料というわけか・・・と絶句するマイケル。これはなんの番組なんだ(笑)。凄くいいぞ。

ジャーナリズムの国から来た貴方が聞きかじりの内容を本に書くわけにもいきますまい。

こんなの僕たちの知っている寿司じゃナイト涙ぐむアスガー。

世界的に知られている握り寿司は元々は今の東京湾の魚、つまり江戸前の魚を使ったことから江戸前寿司とも言われている。

浅いんだよ。(鬼塚の悦に入った言い方に爆笑した)

江戸前寿司の歴史など、フナ寿司千年の歴史に比べれば、赤子同然!

なんなんだ今回は(笑)

江戸の大火事の経験から200年前に屋台で火を使うのを幕府が禁じて出来たのが江戸のファストフード、江戸前寿司だとか。

覗いて見たいとは思いませんか?握り寿司の向こう側を。

ふな寿司を食べて見える世界がエヴァンゲリオンのサードインパクトみたい。

見えるぞ、強烈な酸味の奥で熟成されたうま味がダンスを踊っている。まさに選ばれた者だけがたどり着ける禁断の楽園!と鬼塚。

初心者は食べられない感が半端ない。

これが食べられなければ貴方の負けですよ。ここからマイケルブース一家のリアクション芸人魂が炸裂。みんな上島竜兵。

しかしマイケルだけにサードインパクト発動。BGMは「歓喜の歌」腹抱えて笑った。

強烈な臭いと酸味の奔流の中で、僕の舌が探り当てたもの、それは濃厚なうま味の爆発だった・・・

寿司の歌も面白かった。映像のチープな感じも絶妙。

大将のノリノリ(笑)。

旬のネタはいつも高騰。暖簾の向こう、用意周到。

(確かに回転寿司でも旬のネタちょっと高め。)

時価ってイクラ?


今回はラーメン回に引く続きツボでした。全部この乗りだと飽きるでしょうけど、数回に1回はいい。

おにぎりあたためますか」で食べやすいフナ寿司の店を紹介してました。発酵した米をパンに挟んでいるのとかあるようです。

世界一臭い缶詰はリアクション芸人の必須アイテムですね。



« これはゲームかよって感嘆する予告編 | トップページ | 東京オリンピックのエンブレムをジミー大西に描かせてみてはどうでしょう »

コメント

いつもと違うパターンでミスター鬼塚のキャラもいつの間にやら変わってましたがおもしろかったですね。次は「とにかく腹がへっていた」で始まる孤独のグルメ風の回もいいかもしれませんhappy01
最後の歌の「繰り返されるseason、握り続けるreason」ていうのもいいですhappy01

そういえば前の日本酒の回の実写パートに出てきた男の、日本酒の原料は米で、つまり日本酒=ご飯だからなんにでも合うっていうウザい屁理屈もよかったです(笑)
あと権藤に無理やり日本酒を呑まされて「日本酒のおいしさがわかりましたー」と言って帰っていく若者グループの棒読みっぽさ(笑)

おじゃま丸さん、どうもsun
鬼塚は前は良識人だったのにいつの間にか和食オタクみたいになってました。だんだん肩が温まってきたようですね。実にいい。

>「とにかく腹がへっていた」で始まる孤独のグルメ風の回もいいかもしれません
トルコライスとナポリタンを頼んでスパゲティがかぶって、これもありだなとか言って欲しいですね。

>「繰り返されるseason、握り続けるreason」
良い歌詞ですね。これを英語版でどう訳すのか気になります。

言われみれば、お酒の回は「★★しんぼ」みたいなウザイ感じだったのはネタだったのかもしれません。「日本酒のおいしさがわかりましたー」はちょっとイラっと来たのは真に受けてたからですね。

そうですね。日本酒の回は、マイケルの権藤の酒を海外で売りましょうっていう提案も妙に口先だけな感じで、アニメの監督はほんとは日本酒が嫌いなのかなと思いました。

おじゃま丸さん、どうもsun
>マイケルの権藤の酒を海外で売りましょうっていう提案も妙に口先だけな感じで、

2020年×××××☓のエンブレムで日本を元気にしましょうみたいな(笑)。
それってプロパガンダじゃねとか言うとひんしゅくを買いそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/62207307

この記事へのトラックバック一覧です: 英国一家、日本を食べる 第17話 「すしの源に」 ラーメン回に匹敵する炸裂感:

« これはゲームかよって感嘆する予告編 | トップページ | 東京オリンピックのエンブレムをジミー大西に描かせてみてはどうでしょう »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト