2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« シドニアの騎士が完結した!ハッピーエンドだった! | トップページ | 花燃ゆ 第39話 新しい日本人 (強制的にという注釈をつけたい) »

2015/09/25

ブラタモリ 博多 前編 川の中州から発展した貿易港にも高低差

2000年前から繁栄している町ってローマかアレクサンドリアとかのレベルです。

博多は砂丘の上に出来た貿易の町。そういえばヴェネツィアも潟を埋め立てて作られた貿易都市だった。博多の場合は弥生時代から自然の力で砂丘が成長した。お寺の境内にも段差が残っている。時代とともに地面が盛り上がり、古い建物の敷地は周りよりも低くなっていく。

桑子アナって髪の毛を編んでるけど、あれは美しすぎるウクライナの首相だったユーリヤ・ティモシェンコに似てる。

Img_13

砂丘の一番高いところに太閤町割の中心を大博通りが貫いている。

博多遺跡調査は略してHKT。だがアイドルは発掘できない。もっとワクワクするけどね。

段差がある櫛田宮神社は焼き餅が有名。段差があるのは元々は港にあり、航海の安全祈願と安全な帰還を感謝したのだとか。いまはすっかり陸地。中国宋時代、博多は宋貿易で日本最大の貿易港になったとか。

地下鉄の駅を作る前に遺跡調査すると甕棺墓とか出てくるの凄いな。遺跡の上に広がる歓楽街ってシュールだ。

博多のウドンは軟らかい。タモリ曰く、「ウドンはコシだ」という人がいるけれど、素人ですね。堅いウドンなんか口の訓練じゃあるまいし。笑った。

« シドニアの騎士が完結した!ハッピーエンドだった! | トップページ | 花燃ゆ 第39話 新しい日本人 (強制的にという注釈をつけたい) »

コメント

博多といえば昔ラドンに破壊され近年ガメラとギャオスが戦った場所という認識ですが、確認したらラドンが壊したのは博多じゃなく天神だったんですね。あと博多という名の市があるもんだとばかり思ってましたが過去も現在もそういう名前の市が存在したことはないんですね。

因みにギャオスを福岡ドームで捕獲することを思いついたのは蛍雪次朗で(結果的には失敗しましたが)決して無能な刑事ではなかったことがわかります(良い脚本)

おじゃま丸さん、どうもsun
博多も福岡も天神も違いがわかりません。黒田官兵衛のせいで地名がややこしくなったのはわかりました。

明治22年(1889)4月、政府から市制と町村制の公布が行われました。この1年くらい前から新市名を福岡市にするのか博多市にするのかで、大論争が巻き起こっていたのです。1889年4月1日現在で人口は博多部が25,677人、福岡部は20,410人で、そのどちらにも属さないところに1,530人が住んでいたそうです。

と福岡市の豆知識ありました。

ギャオスとガメラは天神で戦ったのですか。

ガメラはギャオスを追って福岡ドームにやって来たわけなので厳密には福岡市中央区ということになるようです(でも「怪獣のせいで博多が大変なことに!」みたいなセリフはあった気がします)。ちなみにそのとき海から上陸してきたガメラを見てたまげるヘリのパイロットが無名時代の佐藤二朗(セリフなし)です。

おじゃま丸さん、どうもsun
厳密にどこが怪獣にやられたのか調べていくと、役人は被害状況を調査にやってきて、どこまでの区域が怪獣の被害で、ここからここまでが自衛隊の誤射とか調べる姿が想像できます。怪獣が自衛隊の誤射によって復興費の出所が違ってきそうです。

佐藤二朗のガメラ出演について書くのを知っていた、予知能力かと思ったら、
2013年12月16日に「レヴォリューションは見やすいウォーキングデッド」のおじゃま丸さんのコメントでした。予知能力じゃなかったです。残念。

お久しぶりでございます。

博多という市はないけど、区があります。そこに博多駅があります。
遠方の方からすると、博多と福岡、どっちが知名度高いんでしょうか?周辺住民としては、博多駅周辺は博多と言い、それ以外の中央区や西区などはひとまとめに福岡で通用します。 厳密に区別したりもないので、いい加減にあの辺りって程度で落ち着いています。


スクロールしたら現れたMADホーリィに惹かれてしまいました。ガメラをじっくり見てみようと思います。


あの映画には友人も出ていて、破壊される天神の交差点を走って逃げるエキストラでした。  何にもないけど、きゃーーーーっとみんなで走ったそうな。  ぷるだったら絶対笑ってしまう自信あり。
その彼氏の方は、自衛隊の衣装着せられて別撮影だったと言ってました。

懐かしい、20年以上前のこと思い出しましたよ。

余談ですがその2人は結婚して離婚しました。  きっと一生見たくない映画になっちゃったでしょうね。

ぷるさん、お久しぶりですsun
博多区があって、そこを以外は福岡ということですか。
博多と福岡どっちしか知らないということはないと思います。ただ離れた場所にある感じがします。札幌の時計台とか北大のポプラ並木が意外と街中にあるのとは逆ですね。

>その2人は結婚して離婚しました。  きっと一生見たくない映画になっちゃったでしょうね。
なんとも運命とは映画よりも奇なりです。離婚とか特撮か編集でなんとかで元に戻せればいいかと思ったのですが、互い今の生活がいいでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/62353068

この記事へのトラックバック一覧です: ブラタモリ 博多 前編 川の中州から発展した貿易港にも高低差:

« シドニアの騎士が完結した!ハッピーエンドだった! | トップページ | 花燃ゆ 第39話 新しい日本人 (強制的にという注釈をつけたい) »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト