2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 花燃ゆ 第40話 二人の母 秀次郎がひたすら可愛い | トップページ | 花燃ゆ 第41話 いざ群馬へ  群馬には海がない危ないところ »

2015/10/11

孤独のグルメ5 江東区清澄白河のポパイベーコンとサンマ燻製刺(身) レンジでチンのグラタンの衝撃

地下鉄の出口を間違えて俺としたことが仕事のドタキャンで動揺したかと独りごちる五郎。「俺としたことが」って言うことに限って何度も繰り返してしてる。とはいえ、仕事のドタキャンほど恐ろしいものはない。それは五郎に限らない。

変えるなら奧さんよりも壁の色(笑)。俺も気持ちを塗り替えよう。凹んでたけど少し契機が上向いてきた五郎に丁度良い店。

夏場は景気よかったみたいですが、秋になってバッタリ。そんなこともあります。ハンカチも忘れる始末。ダルマのハンカチにツキがあると感じで子供に譲らない(笑)。これがダルマの居酒屋につながると。

深川江戸資料館(実在)での海を渡った江戸というテーマで展示がとんとん拍子に決まる。受付のお姉さんキレイだった。当たりでしょ。サンキューダルマッチ。

深川飯にしようかと思ってダルマの居酒屋に遭遇。入ったら浅野温子ですよ。これはいろんな意味で当たりですよ。しかし浅野温子の勢いとお客の喧噪に呑まれ、外れだったかと残念ちゃんな五郎。メニューの内容が同じ(笑)。しかもジャンル分けがいい加減。それにイラッとくる五郎(笑)。

サーロインステーキ、エビグラタン、ピザと注文が飛び交い、「何なんだこの店は!」混乱する五郎。しかもエビグラタンは冷凍!(爆笑)

グルメ番組としては
衝撃的。と思ったけどサイゼリアですな。

酔っ払った眼鏡のおじさんがビール瓶を持っていって貰うときに、ゲラウトっていうの、なんだかリアル。

五郎はポパイベーコン、サンマ燻製刺、もつ煮込み。

ホウレン草をポパイっていうのは、中学校とかでスピナッチで教えないからだろうか。スピナッチベーコンって音が悪い。でもほうれん草と卵とベーコンって美味しいに決まってる。これぞポパイメシって腕に力こぶ作る五郎がテンション高くて可愛い。

ご飯食べてそして追加でオニオンロールパンて五郎も店と同じく無軌道だと思う。あえていうカオスであると!

お客さんが鯖焼きと遠赤外線鯖焼きの違いを聞くけど、食べるのと浅野温子に聞かれて食べないっていうオチ。いろいろとっちらかってる。

食べてみたいなサンマの燻製刺


お通しのインゲンの黒ごま和え、渋い。年季を感じるもつ煮込み、汁がいいらしい。同じ店で冷凍グラタン。オニオンロールパン、まさかのキュウリ添え。ロールパンが刺身化されておつまみ化されている。だが楽しい!煮込みの汁に浸した。江戸と西洋のハイブリッド食い。

仕事も人生もなんでもありなはずなのに、いつの間にかやり方を決めつけている。パンを刺身にして煮込みにつけたのをおかずに食べたっていいんだ。

失敗してこけても、だるまのようにまた起き上がればいい。

しゃがれ声でギター片手に語ったら長渕剛だ。

今日はレンジでチンのグラタンが出てきたりとか鯖焼きと遠赤外線の鯖焼きの違いが誤魔化されたりと、グルメ番組の掟破り感が良かった。

« 花燃ゆ 第40話 二人の母 秀次郎がひたすら可愛い | トップページ | 花燃ゆ 第41話 いざ群馬へ  群馬には海がない危ないところ »

コメント

「不安になってキタキツネ」とかちょっとだじゃれが無理やりすぎるんじゃないかと思いましたが、言わなかったら言わなかったで「残酷すぎる」と感じるのかも知れません(笑)
食の軍師ではすき焼きで肉ばかり連続で食べる力石を本郷が「無軌道食い」と批判してましたよね(笑)

ところで原作に登場した魚力という店、知らずに何度も前を通っていたことが判明しました。先日通りかかったらバックパックを背負った巡礼者らしき青年が店の前で写真を撮っていました(笑)

おじゃま丸さん、どうもsun
オヤジ化するとダジャレ魔王になりますから、ダジャレ脳を解放してあげないと精神的によくないかもしれませんね。

魚力はいい店ぽいですね。そういう店が近くにあるとは羨ましい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/62455685

この記事へのトラックバック一覧です: 孤独のグルメ5 江東区清澄白河のポパイベーコンとサンマ燻製刺(身) レンジでチンのグラタンの衝撃:

« 花燃ゆ 第40話 二人の母 秀次郎がひたすら可愛い | トップページ | 花燃ゆ 第41話 いざ群馬へ  群馬には海がない危ないところ »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本