2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事検索できます

最近のトラックバック

« 孤独のグルメ5 第9話 千葉県いすみ市大原のブタ肉塩焼きライスとミックスフライ 漁港なのに豚とな? | トップページ | THE FALL 警視ステラ・ギブソン 2 第2話 犯人の状況が壊れていく »

2015/11/28

花燃ゆ 第47話 姉妹の約束 下町ロケット第6話 ガウディ計画 

花燃ゆの寿さんがお亡くなりに。下町ロケットはガウディ計画が始まって石倉三郎が全然エンジニアぽくないなと思ったのはいい意味でギャップでした。改良型H-2ロケットの発射が生で見れました。下町の技工の集大成ですな。

「花燃ゆ」もあと3話なんですね。生糸の値段が乱高下したりしたのですね。それで仲介業者を通さずに価格を安定させるために先物的に値段を決めて直接アメリカなどに供給する方が安定した利益が得られます。販路拡大は大事です。

知恵泉で日本のどこかには職人はいるけど商人がいなくて有名にならなかったという陶器の町の話がありました。

下町ロケットのガウディ計画に出てくる面々が帝国重工に比べてかなり胡散臭い

小泉孝太郎の笑顔が怖い。パトレイバーに出てきたシャフトの人みたい。

石倉三郎が全然エンジニアぽくないなと思ったのはいい意味でギャップでした。娘さんが心臓病で亡くなって、それを助けられなくて罪滅ぼしじゃないですけど人工弁の開発を続けているという、石倉三郎だからいい。リスクがあってカネにならないと反対していた佃の営業課長も号泣。燃え上がる佃プライド。

余談:父が鯖缶を食べるとホルモンが分泌されて痩せるとか言う番組を見て納得してましたが、普段から青魚を食べてるのに痩せないのになぜ気がつかないと思いましたよ。霊感治療で糖尿病の子供か死んだというニュースがありましたが、効果はゼロじゃないでしょうけど、そういう臭いがします(毎日食べて凄く痩せる効果があったら、それは無闇に食べてはいけない劇薬でしょ)。




« 孤独のグルメ5 第9話 千葉県いすみ市大原のブタ肉塩焼きライスとミックスフライ 漁港なのに豚とな? | トップページ | THE FALL 警視ステラ・ギブソン 2 第2話 犯人の状況が壊れていく »

映画・テレビ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 孤独のグルメ5 第9話 千葉県いすみ市大原のブタ肉塩焼きライスとミックスフライ 漁港なのに豚とな? | トップページ | THE FALL 警視ステラ・ギブソン 2 第2話 犯人の状況が壊れていく »