2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« ウォーキングデッド6 第4話 師の教え モーガンが今のモーガンになるまでの怒りと闇 | トップページ | 花燃ゆ 第44話 と朝ドラと下町ロケット »

2015/11/07

孤独のグルメ 5 第6話 東京都目黒区大岡山 九絵定食となめろう冷茶漬け 五郎がなめろうと恋愛ドラマモードになってる(笑)。

電車を降りると、駅ビルかと思いきやそこは病院だった。デカイ仕事を蹴ったが漁師料理屋に救われる。

個人商店の連なりがあるのが都会だと地方の人間は思うよ。

今日の仕事が決まればデカイらしい。仕事の相手は気むずかしい。五郎に発注するインテリアどうでもいい誠意の欠けらもない。堀部圭亮はこういう嫌味なインテリ役がうまい。

そういうわけには参りませんと、五郎のインテリア魂に火がつく。職場の人に働きやすい環境だったり、来るお客様のですね・・・
関係ないでしょうってゴローを見ないで堀部が仕事を続ける。職場の環境とかそういうのは言い訳に過ぎませんよ。

五郎、渋い顔でしばし沈黙。五郎、依頼を断った!!

俺はこんな気分のまま仕事はできない。だが哀しいかな、腹が立っていても、ムカついていても腹が減るんだよな。こういう時はうまいものを食いたいだけ食うに限る。
九絵は漁師料理の店だった。ご飯と味噌汁、お代わり自由。

美味い魚でご飯バクバク、味噌汁ズルル。いいじゃないか、いいじゃないか。

魚が良い、大将の顔が良い。今回の嫌味なクライアントとは大違い。奧さんは鷲尾真知子か。九絵定食って魚のクエかと思ったら、刺身と煮付けを一緒に食べられる定食。

風神雷神そろい踏みか。

調理時間が意外とかからないとみた。

そして目の前で始まるカツオの解体ショー。なめろうへの伏線だったか。

マグロのカツに刺身はまあいい、九絵定食の煮付けをシーフードカレーにって刺身と煮付けですか。それはもうお寿司とカレーを一緒に取っちゃうバイキングの子供の取り方ですよ。
お爺ちゃん、タッパーを持ってきて九絵定食に挑む。勝手知ったるなんとやらですな。

確かに九絵定食はボリューミー。おかずが充実。ご飯のお代わり自由。米を神とする五郎にとっては鼻血級サービス(笑)。

まずマグロから攻めるか。刺身って意外と表現しにくそうと思ったけれども、
美味い刺身と醤油と白いご飯。日本人で良かりけり。白身(カンパチか?)もいける。

やはり胃袋を刺激するのが上手い。

煮付けはマグロのカマ。ダイコンは吸い物の味にしてあるとは!

煮付けって深いなあ!

そりゃお爺ちゃんタッパー持ってくるわ。

ダイコンは優しい味。もてなしの心が良い出汁になっている。今回のクライアントとのやり取りでささくれ立った五郎の心に沁みるでしょう。

大将、常に水の出しっぱなしを注意される。

味噌汁にはカンパチのアラをぶち込んでおいたよ。女将さん、余っても余らなくても入れちゃうでしょパパは。だからウチは儲かりゃしないんだよ。

その割には店がキレイ。水を出しっ放しにしないのが良いのかも知れない。

あら汁の滋味は漁師の滋味、島国の滋味だ。

うまいこと言うな。マイケルブースか。

ダメ押しの付け合わせ軍団。しっかりおかずだ!

煮付けで食べるご飯の尊いような美味しさはどこから来るんだろう。

それはマグロを育てた海水と適度な水道水じゃないかと思った。

そこに刺身とあら汁、1mmの隙もない魚定食。さらに栄養の守りを固めるサラダ。

これからなめろう冷茶漬けに突入するのか!

刺身がまだ残ってるからご飯をお代わりしようとしたとき、なめろう冷茶漬けを新しいお客さんが注文した。五郎、いつもの如くつられる。

これは拾っておかねばならない球だ。

なめろうはアジじゃなくてカツ。まな板汚れちゃうんだよなと大将、何言ってんだよと女将。完全な夫婦漫才。

お爺ちゃん、タ煮付けで夜に一杯やるらしい。
ああ、こたえられないんじゃないの飲んべえにはって五郎の脳内セリフがちょっと嫌味。
まずなめろうだけ食べる。アジとは別ものだ。それからご飯とともに。最後に冷やした味噌汁を並々かけて頂く。なみなみじゃなく、じゃぶじゃぶと大将。水の出しっ放しを注意される大将が言うのが面白い。

五郎は何気にスポーツの練習している若者より食うよな。

これ、好きです俺。ずっと前から好きだったけど、今日初めて二人だけで話したって感じ。

五郎がなめろうと恋愛ドラマモードになってる(笑)。

最後に五郎、水道の水を女将に見つかる前に止める。東京水道局の回し者かといわんばかりの話。

なめろうのカツとか斬新だな。サンマの蒲焼き丼。サンマも恐ろしくうまいに違いないと五郎が言ってたのはフリだったか。焼酎にキュウリを入れるとメロンの味になるとは驚いた。

« ウォーキングデッド6 第4話 師の教え モーガンが今のモーガンになるまでの怒りと闇 | トップページ | 花燃ゆ 第44話 と朝ドラと下町ロケット »

コメント

五郎が仕事を蹴るくだりは五郎の仕事に対するこだわりが表現されていてよかったですね。まあ現実には「金は出すから好きにしろ」と言われたら「わかりました」と言って好きにすると思いますが。
大将役の人、知らない人でしたがいい顔の俳優さんでしたね
シーズン5はオープニングで原作の絵を切り抜いて動かしていて、五郎がひょこひょこ歩いたりひょいと手を上げたりするのが面白いですhappy01

おじゃま丸さん、どうもsun
>まあ現実には「金は出すから好きにしろ」と言われたら「わかりました」と言って好きにすると思いますが。
現実問題、こういうお客さんあとからクレームになったりすることもあると思います。

大将は子供の頃、再放送のドラマで悪役でよく見かけた気がします。片桐竜次という人だそうで、今は相棒に出ているそうです。

オープニングの絵像が動いているのを見て技術が進歩してると思いました。あと、シーズン1を今見ると映像の感じが今と違います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/62628855

この記事へのトラックバック一覧です: 孤独のグルメ 5 第6話 東京都目黒区大岡山 九絵定食となめろう冷茶漬け 五郎がなめろうと恋愛ドラマモードになってる(笑)。:

« ウォーキングデッド6 第4話 師の教え モーガンが今のモーガンになるまでの怒りと闇 | トップページ | 花燃ゆ 第44話 と朝ドラと下町ロケット »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト