2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« ブタラモリ 軽井沢への道 その答えはアプト式だ! | トップページ | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第8話 寄り添うかたち 名瀬さんいいボスだ。 »

2015/11/22

THE FALL 警視ステラ・ギブソン 2 第1話 結局、犯人は戻ってきた

キャッチアップをやってましたが時間がなくて見逃しました。でもなんとか思い出せそうです。

黒髪の美人しか狙わないド変態殺人鬼ポール・スペクターはいいパパっていう恐ろしい設定。殺すのか殺さないのかハラハラするドラマ。

ネタバレありです。

ポールに殺されそうになったアニーが意識を取り戻して事件の状況を語るところから始まる第2話。事件がトラウマになったアニーは犯人の顔は愚か、その人の夜に弟と一緒に何を食べたかも思い出せない。ステラはアニーを抱くのかなと思ったら、ゴムバンドを手首にはめるて引っ張ってパンパンすると気持ちが落ち着くとアドバイスする。

ポールは娘が家に忘れていった人形の足首を握って持っていく殺人鬼ぽい。その後、ムラムラしたのか人形を縄で縛ってベットで眠る傍らに置くとか完全にサイコ。娘に人形を直接渡させないので娘のバッグに入れておいて妖精さんが運んできたとか思わせる良いパパだけど、やっぱりおかしい。

ステラが捜査本部で犯人について言うのがこのドラマの肝だと思います。

犯人はもう殺さないと言っているが、周期がある、犯行後に冷却期間を置く。しかし倒錯したイメージが膨らみ始めて衝動を抑えきれなくなる。依存と同じ。自分の空想を現実にする。自分は普通の人間より優れている。誰を生かし、誰を殺すかは自分が決める。残酷な犯罪を犯すために(罪の意識を感じないように?)犠牲者を非人間化する。

ポールがアリバイ工作として浮気をしたという嘘が妻にばれる。アリバイが段々と崩れ出す。

ポール(ピーター)に襲われたローズが取り調べに応じる。ポールがローズをネットで探すから殺すかと思ったら違った。ほんとに殺すのか殺さないのかハラハラするドラマ(途中の電車で出会った美人さんもやられるかと思った)。次が気になるじゃないですか。

主役のジリアン・アンダーソンが有名になったXファイルが復活するそうな。あの頃よりキレイになったと思う。

« ブタラモリ 軽井沢への道 その答えはアプト式だ! | トップページ | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第8話 寄り添うかたち 名瀬さんいいボスだ。 »

コメント

Xファイル復活ですか! うーん。。。
警視ステラっててっきり打ち切りになったもんだとばかり思ってましたが(竹花さんがブログにそう書かれていたような)続いていたんですね。
羊たちの沈黙でバッファロービルが監禁してる女に何かを命令するときに「XXしろ」と言わずに「It does XX」て言うんですよね(相手を人間と見なしてないので)。ああいうのは字幕ではなかなかフォローできません。

おじゃま丸さん、どうもsun
シーズン2があるのはなんとなく知ってましたが、日本では放送しないと思ってました。イギリスではシーズン3も作製するようです。
>羊たちの沈黙でバッファロービルが監禁して・・・
そんな風に言ってたんですね。分かってませんでした。ダイハード3のSimon says・・・に似てますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/62729036

この記事へのトラックバック一覧です: THE FALL 警視ステラ・ギブソン 2 第1話 結局、犯人は戻ってきた:

« ブタラモリ 軽井沢への道 その答えはアプト式だ! | トップページ | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第8話 寄り添うかたち 名瀬さんいいボスだ。 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト