2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第14話 希望を運ぶ船 フミタンがやはりスパイたんだった! | トップページ | 今さらながらGALACTICA:スピンオフ【BLOOD & CHROME/最高機密指令】を見ました »

2016/01/10

真田丸 第1話 初回から王道を飛ばしてますな!

オープニングの赤備えで馬を駆る信繁がめちゃめちゃカッコイイ。キャラが立ちまくってますな。真田昌幸、いいぞ。信繁の平和な幼少時代がないものいい。第1話から武田が危ない、自分たちも危ういとか戦の臭いがプンプン。甲斐国がシリア状態。

この真田丸の王道感、久しぶりにお寿司を食べた気分です。

信繁が徳川の偵察隊の中に飛び込んでしまって馬を奪って逃げる大胆さから、関ヶ原の戦いで徳川家康の陣中に突撃して家康を倒す寸前までいたところに飛ぶ。上手い。

信繁の姉と旦那の武田は大丈夫かどうかと話しているところに信繁が加わって、昌幸は名前の付け方にひねりがないというたわいない話をしている後ろで、侍女が黙って座ってる。

なんで目立たないようにそれでいて、視聴者にあからさまに見えるようにいるのかなと思ったら、その後の真田ファミリーが囲炉裏を囲んで武田のお家は大丈夫か大丈夫じゃないかでちょっと揉める。そうしたら昌幸が自分が計画した新府城は大丈夫だと太鼓判を押す。それでお婆ちゃんが耳が聞こえないコミックリリーフ入れてくるから大丈夫なんだと思うじゃないですか。

しかしそれは真っ赤な嘘。武田はもう滅びると信幸と信繁にだけ言う。なんだって!!本当にびっくりした。もう城を捨てると。ここは天下の名城と言ったじゃないですか!と信幸が驚く。誰が言った?と昌幸がとぼける。

で思った。下女とかに聞かれたら武田に密告されると恐れたからですか。

この知将らしい狡猾な展開、良いじゃないか。昌幸、いいキャラです。

浅間山でも噴火しない限り、武田の家は安泰だと武田勝頼に昌幸が言ったら、浅間山が噴火した。

一門筆頭の穴山梅雪も勝頼を裏切って徳川勢を領内に手引きした。昌幸が出し抜かれた。そこで昌幸、勝頼に新府城を捨て、自分たちの居城だった岩櫃城に来て再起を図る力を蓄えるように進言する。

昌幸が居る限り、武田は滅びないと断言。勝頼が聞き入れた。

しかし昌幸よりも長く仕えている小山田信茂ら重臣たちが甲斐の岩殿城に入るべきと訴える。勝頼が悩む。結局、岩殿城に入ることにする。信玄の国を捨てるわけにはいかないと信幸と信繁に言い、人質を免じて二人を自由放免にする。仏様のようではないですか。こういう心根の良いの人は戦国時代では負ける。

信幸は勝頼が護衛につけると言った百名を返上する。御館様こそ真田の旗印って良いこと言うじゃないですか。

勝頼が初めて凄くいい人に見えました。信繁が大坂の陣で赤備えにしたのわかります。

小山田信茂も裏切って織田勢に寝返っていた!温水もかよ!岩殿城の木戸を閉じた。

勝頼、哀れなり。良いことばっかり言ってる重臣がみんな裏切るというダークな展開なのに暗くならない。

真田一族逃げるのは良いけど落ち武者狩りが待っていた!タイムスクープハンターの落ち武者狩りを彷彿とさせます。

佐助が藤井隆

上杉景勝が遠藤憲一

徳川家康が内野聖陽

北条氏政が高島政伸(お茶漬け食べてる)。

信長がログレスだ!これは本当に意外。



« 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第14話 希望を運ぶ船 フミタンがやはりスパイたんだった! | トップページ | 今さらながらGALACTICA:スピンオフ【BLOOD & CHROME/最高機密指令】を見ました »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/63041827

この記事へのトラックバック一覧です: 真田丸 第1話 初回から王道を飛ばしてますな!:

« 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第14話 希望を運ぶ船 フミタンがやはりスパイたんだった! | トップページ | 今さらながらGALACTICA:スピンオフ【BLOOD & CHROME/最高機密指令】を見ました »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本