2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« 北海道はお正月に飯鮨を食べる | トップページ | 孤独のグルメ お正月スペシャル 真冬の北海道・旭川に出張して何を食べるかと思ったら、新子やきとかにクリームコロッケを食べ、汁物に驚く »

2016/01/02

英国一家、正月を食べる 本物のマイケルブースが登場

英国一家では正月どストライクのおせちネタ。続く孤独のグルメ旭川スペシャルでは正月と関係ない新子焼きとカニコロッケ。正月から見るものがあってありがたい。

トシから電話。マイケルの着物の前合わせが逆だと。気が付かなかった!

著書の「英国一家、日本を食べる」が売れている記念インタビューが行われ、ネットで中継されることになる。カッコ悪いところ見せられないわねってリスンに言われる。自分は日本食の第一人者だとかじがじさんしする。破滅フラグが立った。

そして颯爽登場、鬼塚氏。サプライズゲストというか破壊神。マイケルに冬の料理と問う。

マイケルは夏から秋にかけてしかいないので冬はわからない。鍋とか適当に答える(笑)。他には?と鬼塚。苦し紛れにおせち!おせちをパーティー料理だと言って鬼塚に歴史を踏まえて語っているのかと看破される。食べたないと告白まで追い込まれて真っ白な灰になる。

鬼塚が食の鬼と呼ばれる所以は対談相手を完膚なきまでに叩き、桧舞台を横取りするからだったのか。

この二人、食の軍師の本郷と力石みたい。

凹むマイケル。おせちに俄然興味が湧いてきたと完全復活。そこにトシから電話がかかってくる。ただおせちを喰っても真の意味はわからない。おせちを理解するには米の収穫からだと。

この設定でよくもまあマイケル・ブースが許可したもんです。

福島の郡山の無農薬米収穫にマイケル・ブース本人が登場。本人の方が痩せてますな。

マイケル・ブース海上自衛隊の「きりしま」も食べてます

農薬・化学肥料の代わりに漢方薬って面白い。お米作りで一番大事なのは感謝。土地にも、田んぼにも、イネにも。いろんなものに神様が宿ってるんで、稲刈りの鎌にも、農機具とかにも神様が宿っていて感謝の気持ちをもって愛情をもって作れば美味しいものができると。

稲を天日干し贅沢だ。田んぼから戻って神棚に炊きたてのご飯を神様とご先祖様に供える。

郡山の郷土料理のキャベツ餅はうまそう。やってみよう。イカニンジンはスルメイカとニンジンの漬け物。正月には特別な神様がいるのか、年神様とかいうそうな。正月は豊作とか幸福をもたらす年神様を祝うものなのか。おせちって甘いだけのものかと思ってました。

鬼塚さんにそれをメールしたら、ご招待された。門松って攻めてくる敵を迎え撃つ武器じゃない!山からやって来る年神様を迎えるためのものなのか。

鬼塚邸の大きな門の後ろを通り過ぎるピザの宅配がシュール。

鬼塚氏、お正月には手下に休みを取らせるというホワイト企業。ひとりでお留守番状態。

英国一家と餅つき。こんなことするのは石原軍団だけかと思ってました。

子どもが美味しいって喜ぶ姿を見る鬼束氏の優しい眼差し。鬼塚デレるの回なのか。

秋山能久という料理人の豚肉をしゃぶしゃぶにして白神ネギとポン酢の雑煮が美味しそう。もちを甘いクルミだれに付けて食べるクルミ雑煮って衝撃的ですな。

こたつは人間を堕落させる装置。しかし北海道にはあまりない!

鬼塚氏、インスタントラーメンを食べていたのをマイケルに見つかる。そして一人になると無精になってと恥ずかしがる。

まさかの二人でおせちを作るというガンダムSEEDでそれまで争っていたキラとアスランが共闘するかのよう。

英国一家と一緒に過ごすお正月がホロッとさせます。

初日の出は豊穣をもたらす年神様の降臨を示すもので、お屠蘇は邪気を払うものなのか。

田作りってなんで魚なのに田作りっていうのかと思っていたら、カタクチイワシは水田の肥料にされていたのか。

なんでもかんでも甘いのは日本酒に合うようにしてあるのか。

おせちは神様の供え物で神と共にたべるものだから、お箸の両端が細くなっている(神様と自分が一緒に食べるために)

どんと焼きの煙に乗って年神様が山に帰るのか。



« 北海道はお正月に飯鮨を食べる | トップページ | 孤独のグルメ お正月スペシャル 真冬の北海道・旭川に出張して何を食べるかと思ったら、新子やきとかにクリームコロッケを食べ、汁物に驚く »

コメント

鬼塚にやっつけられて真っ白になったマイケル良かったですねhappy01
稲をああいう形に積むのは私の田舎のほうのやり方で、見ると懐かしい気分になります。あの形は風対策だったんですね。
鬼塚は私生活が寂しいんですね。海原雄山みたいに妻は早くに死に、子供は家出してしまっているってことか。
マイケルは無神論者なんですね。西欧のインテリにありがちなタイプ?

おじゃま丸さん、どうもsun
頑張って再起不能になると明日のジョーになるのは骨の髄まで日本人ですね(笑)。
あんな風に刈った稲を積み上げるのはなかなか面白いと思いました。良い風景ですな。
お正月の鬼束は「王の力は人を孤独にする」の典型ですね。おかげでおせちを用意してまってるお爺ちゃんになってました。
無神論者ってどうなんでしょうね。敬けんな人は少ない気がします。

鬼塚がおせちの説明をするときに声にエコーがかかるのと後ろのスクリーンに炎が映し出されるのもよかったですhappy01
「おにづか」って普通に変換しても鬼束にならないと思うのですが、鬼束ちひろがこの字なんですね。竹花さんファンなんですか(笑)

おじゃま丸さん、どうもsun
鬼塚に修正しておきました。ありがとうございます。変換ソフトが違うからでしょうか、おにづかは鬼束が最初に来ました。おじさんは鬼塚ですね。鬼束ちひろはSPECのサントラをゆうつべで聞いていたら「月光」がよく流れます。腐敗した世界とか、こんなもののために生まれたんじゃないとか中二病ぽくていいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/62987284

この記事へのトラックバック一覧です: 英国一家、正月を食べる 本物のマイケルブースが登場:

« 北海道はお正月に飯鮨を食べる | トップページ | 孤独のグルメ お正月スペシャル 真冬の北海道・旭川に出張して何を食べるかと思ったら、新子やきとかにクリームコロッケを食べ、汁物に驚く »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト