2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のトラックバック

« サンダーバード ARE GO 第13話 重力の井戸 そしてブレインズは恋いに落ちる | トップページ | 真田丸 第13話 「駆引」 室賀が張り切り 源次郎が復活 »

2016/03/06

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話 前回と違う意味で泣ける

前回とは違う意味でいい話でした。ビスケットを失ったオルガがアムロみたいな放心状態になった。オルガっていきがてるけどまともだから。

最後の三日月がオルガの胸倉を掴んでからの会話に前回と違う意味で泣かされました。

カルタが生き延びた!(理由は不明)。これも永遠の17才の魔力か!

鉄華団のみんなが放心状態になってる描写がいい。

シノが一緒に火星に帰ろうなってビスケットの亡骸が入った死体バッグに声をかける。仕事が終わるまで帰れないと三日月。この仕事がクーデリアの依頼した仕事じゃないとわかるのは最後のこと。

マクギリスってやっぱり悪役(笑)。カルタが生きていると知って

カルタもしぶといな。ここらで死んでいれば、これ以上生き恥をさらさずに済んだものを。

カルタはマッキー大好きなのにね!

義父上の苦り切った顔が目に浮かぶようだとも言う。何でかと思ったら、イズナリオはイシュー家の「はねっ返りの役立たず」のカルタの後見人となり、マクギリスとボードウィンを縁組みさせて(マッキーは駒か)セブンスターズでの地位を高め、アンリフリュウとかいうおばさんをアーブラウの次期代表にして、アーブラウの権力を掌握しようとしている野望がある。

マクギリスも相当な策士です。ガエリオにアインの阿頼耶識を含めた機械化手術を納得させる。

300年前、長く続く戦争を終わらせるために作られた人間を越えた圧倒的な力、阿頼耶識と最強のモビルスーツ72機のガンダムフレーム、それがギャラルホルンの母体となった。しかしギャラルホルンは腐敗と権力闘争の温床となった。

ガエリオにこれはアインのためでもあり、俺たちのためでもある。示すんだ身を捨てて地球を守ったギャラルホルンの原点を。お前と阿頼耶識をまとったアインとであの宇宙ネズミどもを駆逐し、我々こそが組織を正しく導けるとわからせてやれ。

ガエリオがマクギリスの話に乗った。

完全にシャアに騙されたガルマみたいになってる。

って現れたモビルスーツもガンダムフレームなんでしょうな!不気味でかっこよさそう。

ファーストガンダムでもリュウが死んだ後ホワイトベースでケンカがあった。怒りをぶつける矛先がないわけで。

ケンカならよそでやんな、メシにホコリがかかっちまうって止める雪之丞は頼もしい。メリビットがアタフタしているのが際立ちます。

雪之丞が本当ならオルガがみんなを束ねないといけないというのはもっともな話です。

一方、クーデリアもガンガン前に進みますな。フミタンが死んじゃって覚悟を決めた女は強い。蒔苗もアゴで使う。確実に代表に選出されるという保障はないから、議会での根回しをしておけと蒔苗に言うとはキャラが変わった。

そしてメリビットが入るのに躊躇するオルガの部屋に三日月は何も言わないで入っていった。その三日月が良い顔してるな。

待ってるよ、みんな。

ビスケットがよお言ったんだ、鉄華団を降りるって。オレは危険な道ばかり進もうとするんだって。だとしたらあいつは俺に殺されたってことだよな。

オルガ、次は俺どうすればいい?ここで来ました三日月の最初の決め台詞。

勘弁してくれよミカとオルガ。

駄目だよ、オルガ。俺は止まれない。

待ってろよってオルガに言われたけど三日月に無言で胸倉を掴まれた!三日月さんの目が据わってる。

ここが俺たちの場所なの?そこに着くまで俺は止まらない。止まれない。決めたんだ。あの日に決まったんだ。(あの日はオルガのために最初に三日月が人を殺した日)。

何人殺せばいい?あと何人殺せばそこへ着ける?教えてくれ、オルガ。オルガ・イツカ。連れて行ってくれんだろ?俺は次、どうすればいいんだ?

ああわかったよ!オルガ、三日月を突き放した。

ああわかったよ!連れて行ってやるよ!どうせ後戻りはできねえんだ。連れてきゃいいんだろ!途中にどんな地獄が待っていようと、お前を・・・お前らを俺が連れて行ってやるよ!

ああ、そうだよ、連れて行ってくれ。次は誰を殺せばいい?何を壊せばいい?オルガが目指す場所へ行けるなら、何だってやってやるよ。

泣いた。三日月、いい奴だな。ブライトさんとアムロの位置関係が逆転し、さらに誰を殺せばいいとか言われて感涙してしまうガンダム。冷めてるけお熱い。斬新です。

三日月のギャラルホルンに対する怒りと決意をこういう形で表現するのはカッコイイと思う。

オルガ、鉄華団の仲間に向けて、ビスケットと今まで死んでいた仲間のためにギャラルホルンをぶっ潰すと宣言。意気消沈していたみんなが燃え上がった。

雇い主のクーデリアもメリビットみたいに反論しない。

第一期最終回に向けて始まった。

次回のタイトルが「カルタ―・イシュー」にはならんのか。

« サンダーバード ARE GO 第13話 重力の井戸 そしてブレインズは恋いに落ちる | トップページ | 真田丸 第13話 「駆引」 室賀が張り切り 源次郎が復活 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/63307789

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第22話 前回と違う意味で泣ける:

« サンダーバード ARE GO 第13話 重力の井戸 そしてブレインズは恋いに落ちる | トップページ | 真田丸 第13話 「駆引」 室賀が張り切り 源次郎が復活 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト