2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

記事検索できます

最近のトラックバック

« ブリッジ3 第5話 面白いけど画質がなぜ変わった!!! | トップページ | 牙狼 魔戒列伝 第4話 「異邦人」 ほぼ莉杏オンリーの回だった »

2016/04/30

ブラタモリ 第36回 京都・嵐山 やっぱりヘリが面白い

今日から新しいアナウンサー近江さんです。また1年ぐらいしたら出世するんだろうなというタモリ氏にそんなことないと否定すると。

そうやって俺の体の上を何人の女子アナが通り過ぎていったことか。

スタートからぶっ込んできますな(笑)。

古墳キタ!

近江アナは桑子アナと全然違う。これはアングルが変わって新鮮かも。草彅が変わらなくて良かった。

あの有名な橋は渡月橋というのですね(それくらい京都を知らない)。

人間が美しいと感じられる風景は上下30度なのか!確かにドローンの空撮はあんまり美しくない。

渡月橋を中心にして川、橋、山という嵐山の風景に欠かせない要素がこの上下30度に収まっている。しかし平安時代の人が美しいと思ったのはコレジャナイ!

平安の人が美しいと思ったのは街に近い嵐山で味わえる渓谷(亀山公園から見た保津峡)。霧がかかってきれいですね。川が緑色なのも趣があります。旧山陰線の話でちょっと盛り上がる(笑)。

夢窓疎石が天龍寺に作った庭(曹源池庭園)はため息が出るほど美しい。雅です。夢窓疎石の象がやけにリアル。自然よりも自然って印象派ぽい。

前景は池(平ら)、中景(自然の斜面)、後景(嵐山の借景)だから美しい

この前景、中景、後景の美しさはエグザイルのChoo Choo TRAINに通じる(笑)。

なぜ川もないのに斜面があるのか?

断層だ!

嵐山は二つの断層に両側(京都市街側と天龍寺側)を押されて隆起したものなのか!

嵐山はボーイッシュな女性の美しさ。男装の麗人(笑)。

平地と断層が出会う場所、それがヘリだ!そこにダイナミズムが生まれる。斜面に生えている方が一本一本がよく見えるからきれい。しかも嵐山の周辺の人は急斜面の崩壊を防ぐために桜や紅葉を植えたのだとか。自然と人間の融和ですな。

タモリ氏が桜を嵐山に植樹しましたよ。

嵐山で見つかるチャートの層は海底にたまった放散虫の死骸だとか(3億年前)。矢尻や火打石に使われた。

断層の押しつぶされた様子の見方がよくわからなかったです。

嵐山を最初に開発したのは渡来人の秦氏だったのか!資源である木がある嵐山、そして人々が住む平地のヘリに済む。そして今も秦氏の名残りが地名に残る。太秦。なるほどねえ。そして秦氏が造営した狐塚古墳!古墳はいい!

そして内部公開!石室の石が巨大。しかも石棺はまだ土の中に埋まってる。たまりませんな。

平安京の造営に渡来人は頑張った。


« ブリッジ3 第5話 面白いけど画質がなぜ変わった!!! | トップページ | 牙狼 魔戒列伝 第4話 「異邦人」 ほぼ莉杏オンリーの回だった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/63560518

この記事へのトラックバック一覧です: ブラタモリ 第36回 京都・嵐山 やっぱりヘリが面白い:

« ブリッジ3 第5話 面白いけど画質がなぜ変わった!!! | トップページ | 牙狼 魔戒列伝 第4話 「異邦人」 ほぼ莉杏オンリーの回だった »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト