2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« コペンハーゲン3 第6話 元共産党員の経済学者を引き入れたらスパイ疑惑が | トップページ | 昭和元禄落語心中 第1期 大人のアニメでした »

2016/04/07

テレ東が挑む新たなジャンル それが「昼のセント酒」

アマゾンプライムを見ていたら「昼のセント酒」というタイトルが。セントって何?銭湯か!

銭湯に入ることをテーマにしたドラマです。久住昌之のエッセイが原案のドラマ。

オンエアよりも早く見れました。

主人公が戸次重幸。40代なのにムキムキですな!なのにどこか抜けている。

営業回り中なのに銭湯に入ってビール飲んで自堕落に溺れるただそれだけのドラマ。だが面白い。グルメ以外にもテーマを求めるこういうテレ東の攻め方は嫌いじゃないです。

温泉モノにおけるほどよい筋肉美は大事です。

温水洋一が銭湯のお客さんでした。

あとタモリ倶楽部の鉄道回に出てる「あいあい」が出てる。さらに八木亜希子と柄本時生も。

ちょっとノリが熱すぎるのはまだ銭湯と同じで始まったばかりだかでしょうか。

アマゾンが先行配信だそうです。親の代からアマゾンプライム。

ブルーレイを買うと謎の光ならぬケロヨン風呂桶で隠れてるところが見えるんでしょうか。

ビールを飲むところが「おにぎりあたためますか」でリカー権を手に入れて飲んだときみたいです。

「しあわせゴハン」の魚乃目三太がマンガ化したそうです。絶対に面白そうです。





« コペンハーゲン3 第6話 元共産党員の経済学者を引き入れたらスパイ疑惑が | トップページ | 昭和元禄落語心中 第1期 大人のアニメでした »

コメント

これまたいい配役ですね。楽しみです。柄本時生がエリート役っていうのはうぬぼれ刑事の荒川良々みたいな感じ? あいあいはタモリ倶楽部の西武線の回で駅の構内アナウンスで落ち着いた声が出せたときのドヤ顔がよかったですhappy01

ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS(2003年の映画)に滝藤賢一が出てるのを発見しました。海自のソナー担当の役でセリフは「目標にロックオン」くらいしかないんですがかっこよかったですhappy01

おじゃま丸さん、どうもsun
>柄本時生がエリート役っていうのはうぬぼれ刑事の荒川良々みたいな感じ?
普通にできる営業って感じでした。太鼓持ちの達人とかとは違いました。
あいあいのドヤ顔(笑)。ゴットタンで歌ってるときも声は普通ですね。
ゴットタンだとあいあいが端っこにいますが、なぜセンターではないと何も知らないので思います。

>ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS(2003年の映画)に滝藤賢一が出てるのを発見しました。
それは貴重な発見ですね!できるヤツは特撮映画に出ているって感じがしてきました。

第一話を見ました。レバフライって食べたことないですが美味しそうで良かったです。八木あきこの口うるさい上司も良かったです。あいあいもかわいかったですhappy01
都内には銭湯はけっこうあって私の散歩圏内にも4つくらいはあると思います。でも調べたら都内は今入浴料460円もするんですね。なかなかおいそれと入れる値段じゃないです。

おじゃま丸さん、どうもsun
レバフライって食べたことですね。
あいあいと八木っていく組み合わせはユニークです。
銭湯が1回460円って高いですね!
高いのには理由があるのでしょうけど覚悟が要りますね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/63453878

この記事へのトラックバック一覧です: テレ東が挑む新たなジャンル それが「昼のセント酒」:

« コペンハーゲン3 第6話 元共産党員の経済学者を引き入れたらスパイ疑惑が | トップページ | 昭和元禄落語心中 第1期 大人のアニメでした »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本