2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« ブラタモリ 第42回 横須賀 ~なぜ横須賀は要港(ヨーコー)っスカ?~ 軍港だ!空母ロナルド・レーガンだ! | トップページ | 真田丸 第24話 「滅亡」 ここまででござるの氏政に涙する。 »

2016/06/19

HOMELAND5 第1~6話 謎の敵にキャリーが狙われる。

スパイドラマが成功するかどうかの大きな要因はきっとそうだろうと思わせる不穏な(ここが大事)舞台説明、そして誰かに狙われること。味方だと思っている人間が裏切り者だということ。もっと大事なのは視聴者を裏切ること。

そのすべてにおいて成功しているホームランド・シリーズ。シーズン5の舞台はドイツ。あえて中東じゃないから新鮮です。不穏の種はシリア内戦とISISと市民に対する監視活動とサイバーハッキング。これがリンクする。

ホームランド1のブロディみたいな立場にキャリーがなってる。
以下ネタバレありで

なぜ舞台がドイツなのか最初はよくわかりません。ただ冒頭から不穏の種を入れてきます。

ドイツにシリア内戦から逃れてきた難民が大量に流入する。その中にはテロリストが混じっている可能性が極めて高い。しかしドイツの国内法上市民を監視できない。そこでCIAに監視をしてもらうという非合法な協力関係が成立していた。それがハッキングによってばれてしまう。こういう設定にしびれます。

CIAのベルリン支局長アリソン・カーは情報漏洩の責任を取らされてやめさせられそうになるが、ソール・ベレンソンがうまくやって難を逃れる。キャリーが漏らしたのではないかと疑っている。

キャリーはCIAと縁を切ってデューリング財団というドイツの非営利団体の安全保障コンサルタントとして働いていた。その財団の理事がシリア難民救済のためにベイルートに行くと、安全を確保するためにヒズボラに大金を渡したのに狙われる。だが本当の狙いは理事でなく、キャリーだった。しかし誰が敵かわからない。

クインは過去2年間シリアで活動してアメリカが支援する軍事作戦ではISISの息の根を止められないということを痛感していた。シリアでの活動からドイツでのソールの直属として暗殺作戦を任される。

ここまでが前提。キャリーは今まで自分が殺してきた敵に復讐されていると思い込む。それで双極性障害の薬を断って誰が狙っているのかを分析しようとする。これが第4話くらいでこれまでのホームランドの総括かと思わせる。シーズン4でキャリーの協力者になって死んだ青年が見えちゃう。完全におかしくなる。このシーズン1でキャリーの頭がおかしくなったときと同じヤバさが見てるこっちを不安にさせます。不安になるから次が見たくなるホームランド。

ホームランド1のブロディみたいな立場にキャリーがなってる。追う側が追われる側になった。

クインにキャリーを殺せとの指令が下る。まさかクインがキャリーを殺すのかと。パニック状態のキャリーはライフルを持って森に隠れる。クインと知らずに撃った!キャリーがクインに首を絞められた!クインは防弾チョッキを着ていた。

クインが殺すことはないなと思ったけど、ソールがキャリーを殺せという指令をクインに出すはずがないとキャリーは考える。確かにそうです。クインはキャリーが好きですからね。謎の敵なのは確か。(アリソンは執拗にキャリーを嫌っていたなと思った)。

案の定、ソールの指令じゃなくアリソンが出した偽の指令だった。アリソンがソールの首を差し出してでもロシアとの諜報戦で自分がベルリンに必要だとアダールに訴えていたから、敵対しているのかと思いきやベッドをともにする恋人同士だと判明!唐突すぎてやられました。さらなるどんでん返しはキャリーを殺すように命じたのは敵であるロシアのSVR(対外情報庁)の男だった!

アリソンはこのSVRの男といい仲だった(その情報を売ろうとしたヤツも殺した。たぶん同じ情報をすでにアリソンを介して持ってるんじゃなかろうか)キャリーを狙った理由はリークした情報をキャリーが読むとロシアにとって不利益な何かが露見するらしい。

シリアの新しい大統領にしようとソールとアダールが画策していた将軍が娘の手術のために訪れていたスイスで爆殺される。アダールはイスラエルのモサドの関与を疑う。そしてソールがモサドに将軍がスイスに来ているという情報を流したと疑う。だがこれすべてSVRの策略。ロシアはシリアのアサド政権の存続を大事と考えており、アダールとソールを仲違いさせることで事を有利に運ぼうとしている。

クインは撃たれるが、自分が病院にいくと殺したはずのキャリーが生きていることがばれると死んでも病院に行かない。キャリーの新しい恋人のヨハンがクインを助けるという、まったくどうなってるんだこのドラマは。クインは暗殺者なのにキャリーに対する想いはひたむき。こういう想いと裏切りが錯綜するのがホームランドの醍醐味。

最初のバラバラな事柄がキャリーを介してつながっていくのは見事。一気に見てしまいました。

ウェイワードパインズのシーズン2を7月から放送するとか。あんなバッドエンドからどうつなげるのか、期待と不安が入り交じるとはまさにこのこと。




« ブラタモリ 第42回 横須賀 ~なぜ横須賀は要港(ヨーコー)っスカ?~ 軍港だ!空母ロナルド・レーガンだ! | トップページ | 真田丸 第24話 「滅亡」 ここまででござるの氏政に涙する。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/63799348

この記事へのトラックバック一覧です: HOMELAND5 第1~6話 謎の敵にキャリーが狙われる。:

« ブラタモリ 第42回 横須賀 ~なぜ横須賀は要港(ヨーコー)っスカ?~ 軍港だ!空母ロナルド・レーガンだ! | トップページ | 真田丸 第24話 「滅亡」 ここまででござるの氏政に涙する。 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本