2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« ブラタモリ 第40回 伊勢神宮 人が橋を渡りすぎてすり減る。 | トップページ | 真田丸 第22話 「裁定」 キーワードは手柄次第と名胡桃。 »

2016/06/05

機動戦士ガンダムUC Re:0096 第10話 「灼熱の大地から」シャンブロの主砲が火を噴いた!

首都ダカールが襲われるのは何度目だ! 間に合わないロンドベル隊。

ブライトさんの「出撃遅いぞ、何やってんの!」ごもっともです。

そして鬼籍に入られた永井一郎のお声ですよ。

この地上戦大好きです。MSVが大好きだ!ジュアッグが意外と強い。ジムとネモを3機ぐらい倒した!二度のネオジオン戦争で一旗揚げ損なった連中の活躍を見よ!しかし陽動というのが悲しい。

ブライトさんの声の人はほんとに合ってます。ローナン・マーセナスの小川慎司も亡くなりまして、残念です。リディに惚れたんだろ?っていうところ、渋いです。

リディがオードリーに俺を一人にしないでくれって言うけど、そういう男は大概一人になる運命。

マリーダが量産型キュベレイを見て発狂するのは朝のアニメじゃない。それをマリーダの再調整のためにもってくるマーサもなかなか狂ってる。

オードリーとレストランのマスターの会話もね見せ場だと思いますよ。絵柄がマリーダの回想と同じタッチですな。おじさんの話はフルフロンタルのいうスペースノイドは連邦政府の棄民政策という主張の反証。地球の自然を回復させるために、自ら望んで宇宙に出て行った者たちもいる。

それも一年戦争で元の木阿弥になってしまったが。

救われませんねとオードリー。

すべては善意から始まっていることだ。とマスター。連邦も移民も人類を救いたいって善意から始まっている。

それはともすればエゴ(独善的)になりかねないだとオードリーが言う。一年戦争を起こしたザビ家の末裔だからですな。

それを否定してしまったら、この世は闇だよ。自分を殺して全体のために働けるってヤツもいるんだろうが、それは胡散臭い。ネオジオンのシャアとかな。

それは自分をスペースノイドの器と規定するフルフロンタルも同じ。

じゃあどうすればとオードリーが尋ねる。

わしらにはそいつがわからなかったとマスター。努力はしたつもりだが、結局はツケを先送りしただけで、あんたらちに何もしてやれなかったことを悔いながら生きている。

わしにはそのコーヒーを淹れてやるのが精一杯だ。

ここ大好き。ダグザみたいに次世代を信じるマスターは渋い。オードリーがダカールで飲むコーヒーは苦い。だが目も覚める。追ってきたSPにミネ・バザビって言った。

ガンダムたるもの、道を見失った主人公は砂漠を歩かねばならない。ジンネマンがランバラルに見えます。

殺してくれというバナージにジンネマンが水筒を差し出す。

お前の目はそんなことに納得しちゃいない。自分の生き死には自分で決めるっていうヤツの目だ。なら死ぬまでやせ我慢してみせろ。男の一生は死ぬまで戦いだ。

そんなジンネマンがバナージに殴られるのは後の話。

ここで終わり、MSVの戦いは次回か!


« ブラタモリ 第40回 伊勢神宮 人が橋を渡りすぎてすり減る。 | トップページ | 真田丸 第22話 「裁定」 キーワードは手柄次第と名胡桃。 »

コメント

ジュアッグそしてネモがいい

ジオン地球残党は満足な補給を受けられないから台所事情が悪い
では、地球を守る側はそうではないのかと言えば中央集中政権を引いていて、前線はまるっきり無視
結局最前線で戦う連邦兵士も苦しい事情の中戦うしかない
(まあこれをつきつめたらサンボルになるんだろうけど)

こら、そこ新しいHGプラモを売るためとか言うんじゃないw

なおさん、どうもsun
航空自衛隊もまだF-4配備してますしね。懐事情が偲ばれます。
貧弱な前線と違って一方中央直属のロンドベル隊には新鋭機が配備されていて、旧ザクからジェスタまでダカールに勢揃い。マニア歓喜、バンダイ大儲けです。

そろそろF-35は突っぱねてもいいかと
一機あたりが99億→150億→160億→170億と
完成しないものだから値段の上昇が止まりません

内部ソフトウェアも2017年完成めどだし、それからテストとかなると発売は2年後
一年ごとに10億づつあがってるから、200億とかですよ
すなおにラプター売れよ…

なおさん、どうもsun
将来の空母運用を考えるとF-35も捨てがたいですが、高い買い物になりそうです。
F-22は心神を配備する方向も考えておいた方がいいですね。
このままではガンダムシリーズの制式化されなかった無数の試作機になりかねません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/63733172

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムUC Re:0096 第10話 「灼熱の大地から」シャンブロの主砲が火を噴いた!:

« ブラタモリ 第40回 伊勢神宮 人が橋を渡りすぎてすり減る。 | トップページ | 真田丸 第22話 「裁定」 キーワードは手柄次第と名胡桃。 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本