2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索できます

最近のトラックバック

« 菊地成孔 機動戦士ガンダムサンダーボルトの音楽を語る | トップページ | HOMELAND 5 第9話 「策略」 アリソンが逃げた!しかし… »

2016/07/04

ウェイワードパインズ2 第1話 まさかやるとは思わなかった

今度の主人公は医者のテオ・イェドリン。医者かいなくて覚醒されたらしい。出口のない町から終わりのない戦いになった模様。

ベンが反乱軍のリーダーらしい。

1シーズンでアビーに殺された保安官が出てきた。南国のバーで千人単位で救える方法があるとしたらあんたは乗るだろうとか言われる。こうやってこの人も拉致されて二千年の眠りについたのか。

イェドリンの奧さんは役の人はHOMELAND4でパキスタンのISI(軍統合情報局)の人間でキャリーが追っていたハッカニに情報を売ってた人だ。

ケイトは生き残ったけど町を支配する第一世代に捕まった。第一世代に反乱を起こす者は公開処刑しなければならないとアドバイスするのが、1シーズンでアビーについて第一世代に教えていた洗脳ババアですよ。

テオの奧さんも連れてこられて覚醒していたのか。

ケイトはテオのおかげで折角助かったのに洗脳ババアと一緒の未来に生きていけるかと自ら首をかききった!

ベンは投降するけど、テオと一緒に外の世界に放り出されて第1話終わり。これをどうするんだろう。出口のないストーリーはイヤですよ。



« 菊地成孔 機動戦士ガンダムサンダーボルトの音楽を語る | トップページ | HOMELAND 5 第9話 「策略」 アリソンが逃げた!しかし… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/63870373

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイワードパインズ2 第1話 まさかやるとは思わなかった:

« 菊地成孔 機動戦士ガンダムサンダーボルトの音楽を語る | トップページ | HOMELAND 5 第9話 「策略」 アリソンが逃げた!しかし… »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト