2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 真田丸 第26話 「瓜売り」 正気で朝鮮出兵を行った秀吉、瓜売りに己を見失う | トップページ | ウェイワードパインズ2 第1話 まさかやるとは思わなかった »

2016/07/04

菊地成孔 機動戦士ガンダムサンダーボルトの音楽を語る

YUIって芸能界を引退したのという話があったのでググっていたら(そうではなかった)、そういえば鋼の錬金術師の曲をやってたなとyoutube で見てたら、菊地成孔のラジオを見つけました。

面白いです。理想の不倫相手が橋本マナミというのは幼稚園児の発想、俺は芦田愛菜(笑)


最初の女性アナウンサーによるガンダムのナレーションはいい。そのあとのガンダムの説明、よく聞く「単純な勧善懲悪の枠を越えた重厚なストーリー」って大仰すぎて歯が浮く(そういう面もあるとは思いますが)。ファーストガンダムはSFか? 

サンダーボルトの説明はいいですけど、「義肢兵」って音で聞くとわかりにくいかも。

菊地成孔のウンチクが実際の戦争で兵士が聞いていた音楽の話が面白い。イラク戦争でアメリカ兵がiPodで自分の好きな音楽を聴いているっていう話が、イオはジャズ、ダリルはオールデイズを聞いているという設定にちゃんとつながるんですな。

第3話のエンディング曲は既存の曲かと思ったら、オリジナルなのですね。歌っているのはしかも坂本さんとかいう日本人女性。びっくりしました。

ビヨンセのDrunk in Love



これを古くするとこうなる。確かに英語の発音が違うのかも。



面白かった。

スタジオミュージシャンじゃなく大西順子をはじめとするガチジャズの人たちが演奏しているそう。


« 真田丸 第26話 「瓜売り」 正気で朝鮮出兵を行った秀吉、瓜売りに己を見失う | トップページ | ウェイワードパインズ2 第1話 まさかやるとは思わなかった »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/63868769

この記事へのトラックバック一覧です: 菊地成孔 機動戦士ガンダムサンダーボルトの音楽を語る:

« 真田丸 第26話 「瓜売り」 正気で朝鮮出兵を行った秀吉、瓜売りに己を見失う | トップページ | ウェイワードパインズ2 第1話 まさかやるとは思わなかった »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本