2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« ガンダムUC: Re0096 第18話 宿命の戦い 芝居も戦闘シーンも神がかってる | トップページ | 真田丸 第32話 応酬 三成、まんまと家康の術中にはまり、上杉景勝やらかす »

2016/08/14

NHKスペシャル ある文民警察官の死 ~カンボジアPKO 23年目の告白~平和ボケした国連と日本の犠牲者

どうして停戦合意した地域で日本の警官が武装集団に攻撃されて一名が亡くなったのか。日本のPKOとか危険地域への派遣についての考えさせられる話でした。国連もずさん。だからこんな不安定な世界になっている。

NHKの語り口だと海外派遣はするなって感じられるストーリーになってますが、それで本当にいいのか?何を学べるかという話です。

パトレイバー2で東南アジアにPKO活動に派遣された柘植が敵の襲撃を受けて部下がなにもできぬまま死亡して日本(政府)の世界平和に対する姿勢に一石を投じて日本を目覚めさせようとしたテロ行為。あのままだなと。



「交戦は許可できない」っていう上層部の都合で前線で隊員が死ぬ。

「当該勢力」の装甲車と呼ばれるものはAFV(装甲戦闘車両)CILKAって書いてあるのに今頃気づきました(いわゆるシルカとは違う)。

なぜ内戦の停戦合意が成立したとはいえ不安定なカンボジアへの国連による平和維持活動に日本が参加したかといえば、冷戦が終わり、国際貢献のあり方が問われていた時期にUNTAC(国連カンボジア暫定統治機構)の代表に明石康が就任、これは日本としてなんらかのマンパワーを派遣しないといけないでしょう’(そうは言ってないですが)。

PKO法案のまとめたのは外務省の条約局長なのですね。本当なら警視庁や防衛庁とかも絡むべきなのに。

世論も自衛隊派遣には反対したのに、武器を持たない警察官(文民警察)の派遣には関心を持たなかった。まずここが問題。武装していない警察官なら狙われないと思ったのでしょうか。後知恵ですが、当時のポルポト派は選挙に反対しているわけで、いまのアルカイダやISISみたいに警官だろうがなんだろうか殺すき満々だったんでしょうね。

いざとなったら国連が守ってくれるとか甘い。当時はマスコミも含めて平和ボケもいいところ。

当時のカンボジア大使はポルポト派と武装解除と選挙容認に向けた交渉したけど決裂、国連としては選挙は行いたい。撤退は許されない。だからポルポト派の不穏な動きを現地の日本人警察には公開せず機密情報として外務省に送った。理由はカンボジアは危険だと誰も来なくなる。そうなると日本の国際貢献はできなくなる。(うがった見方をすれば、日本人警察は外交による解決が頼りだったのにそれができなかったから、隠したとも言われかねません)。もし武装と戦闘を容認していれば助かったかもしれません。

しかもタイとの国境とポルポト派の勢力圏に近いアンピルっていう一番危険な地域を任された。地雷は爆発するし、UNTAC司令部との通信手段もない。司令部はアンピルの状況を知らない。日本人宿舎に手榴弾を投げ込まれる。本当にどうしろと。

警官は日本の平和主義の人柱なのかって憤りを覚えます。

日本人警官のもとに攻撃されるという情報が伝わってきたというのは情報戦だと思います。日本人を殺さずに何発かの威嚇攻撃で追い返せればポルポト派の勝利ですよ。

それで帰る(帰れる)日本人じゃない。当然、直接攻撃に切りかわる。40人の武将集団にアンピルじゃないカンボジア北西部にあった日本人宿舎が襲われる。幸い日本人は出払っていて全員無事だった。これでも行動を起こさない国連と日本。特に日本は「世論」があるから動きは取れない。結果、政府は襲撃事件を和平合意の綻びとは言わない。

現実を見ない国連(最高意思決定機関)と平和ボケした世論ほど恐ろしい者はない。

パトレイバーの名台詞を思い出します。

「戦線から遠のくと、楽観主義が現実に取って代わる。そして最高意思決定の段階では現実なるものはしばしば存在しない戦争に負けているときは特にそうだ・・・」

「何の話しだ? 少なくともまだ戦争など始まってはおらん」

「始まってますよ、とっくに、気づくのが遅すぎた・・・」

UNTACに失望するが、任務を放棄するわけにはいかない。現場は自衛用の自動小銃を調達する。当然ですよね。

北朝鮮で配給が止まったら闇市ができたようなものですよ。

ポルポト派に村の防御陣地を突破されたら、村の住民は虐殺されるって話を聞かされて逃げるかって話です。だったら守れないながらも前向きに死んだと自分をしたかったという警察官の方もいました。15ドル、弾倉込みで30ドルでアサルトライフルが手に入る世界で日本で策定された法律も行動基準も通用しません。

アブドルというバングラデシュ警官に百ドル紙幣を自分の代役を務めてもらったら、その人が襲われて重傷を負った。責められませんよ。

ポルポト派のニック・ボン准将からUNTACとのすべての協力関係を断つと現地の日本人警察の退庁は言われた。これって国際法的に言えば最後通牒(宣戦布告)ですよ。案の定、日本人警官が襲われる。しかし日本政府も警官もなにも対策を取れないまま任務を続ける。ただ殺していない。これは警告なんですよ。アルカイダやISISのやり方に似てます。

しかしUNTACはポルポト派とは断定できないと結論づけた。

それでは日本側も動かない(動きようがない)。こんな国連に日本の安全と託していいものか?

それで日本人警官が殺害される事案が発生(一緒に他国の警官が乗った車両も一緒に行動していたけど脱出できた)。オランダ海兵隊の護衛(しかもトラックって!)が先頭だけで、最後尾にはいなかった。これはダメですね。しかしオランダ海兵隊は休みを取っていた。しょうがない。待ち伏せ攻撃を受けたオランダ海兵隊員も重傷を負っている。

感想:国連は当てにならない。

ポルポト派の責任者だったニック・ボン准将がカンボジア軍として国境警備の司令官についているのが腹立たしいがしょうがない。彼らにとっては戦争だったのだから。国連側がそう認識していなかっただけ。

安保法には自衛隊の国際貢献も含まれていて野党は散々批判したけれど、それを丸呑みしてたら、またこういう国連のやり方で犠牲が出ることになったかもしれません。「安倍氏ね」野党は国際貢献に参加する日本人を平和主義のために見殺しにしたいのかと。


« ガンダムUC: Re0096 第18話 宿命の戦い 芝居も戦闘シーンも神がかってる | トップページ | 真田丸 第32話 応酬 三成、まんまと家康の術中にはまり、上杉景勝やらかす »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/64058868

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル ある文民警察官の死 ~カンボジアPKO 23年目の告白~平和ボケした国連と日本の犠牲者:

« ガンダムUC: Re0096 第18話 宿命の戦い 芝居も戦闘シーンも神がかってる | トップページ | 真田丸 第32話 応酬 三成、まんまと家康の術中にはまり、上杉景勝やらかす »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト