2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 満蒙開拓 村人は満州へ送られた | トップページ | 任飯~おとこめし~第5話 火も包丁も使わない絶品侠飯 とりあえず鈍器で叩け »

2016/08/19

人工知能ワトソンに性格分析をしてもらった。

当たりすぎてコワイ…。人工知能の「Watson」が、ツイート履歴からあなたの性格診断します

これは興味をそそられます。そこでやってみました。ブログに書いてあることと、コメントの2種類をやってみると全然、違う結果になりました。

ブログの内容からの分析

少し批判的なタイプです.

社交的なタイプです: 他の人達と一緒にいることを楽しいと感じます. 大胆なタイプです: 時間をかけて慎重に検討するよりもむしろ即座に行動を起こします. また、権威を尊重するタイプです: 安定感を大切にし、伝統に従うことを好みます.

組織への帰属につながる体験を好みます.

成功することと生活を楽しむことの両方にあまりこだわりません. 自分の才能を誇示することにあまり拘らず意思決定します. また単なる個人の楽しみよりも大きな目標を伴う行動を優先します.

コメントからの分析:

鋭敏なタイプであり、物事に懐疑的なタイプであり、また節度があるタイプです.

哲学的なタイプです: 新しいアイディアに興味をそそられ、進んで受け入れ、探求することを好みます. 精力的なタイプです: ペースが速く、多様な活動でスケジュールを埋めることを好みます. また、権威に挑むタイプです: 権威や伝統を守るよりも、より良い方向へ変化させる方が良いと考えます.

組織への帰属につながる体験を好みます.

伝統と他人への支援の両方にあまりこだわりません. 人が通った道よりもわが道を行くことを大切にします. また人は干渉されずに自分で物事に対処できると思われています.

確かに大部分が自分の認識と合致しますが、両方の分析ともに出てくる

組織への帰属につながる体験を好みます

ってほぼ逆。

デモとか冗談じゃないです。

ワトソンだけでなくホームズも必要では。



« 満蒙開拓 村人は満州へ送られた | トップページ | 任飯~おとこめし~第5話 火も包丁も使わない絶品侠飯 とりあえず鈍器で叩け »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/64080358

この記事へのトラックバック一覧です: 人工知能ワトソンに性格分析をしてもらった。:

« 満蒙開拓 村人は満州へ送られた | トップページ | 任飯~おとこめし~第5話 火も包丁も使わない絶品侠飯 とりあえず鈍器で叩け »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本