2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« 勇者ヨシヒコと導かれし七人 第1話 あの忍者は誰なんだ!! | トップページ | サンダーバード ARE GO 第26話 最終回 「トレーシーアイランドの危機」 »

2016/10/08

牙狼――リマスター 第14話 悪夢 オープニングが変わった

このオープニング曲はよく聴きます。良い曲です。勇者ヨシヒコと導かれし七人のオープニングの字体と似てる(こっちが先ですが)

茨木には見えない風景(笑)。涼邑零(の中の人)はパンツインがイヤだったのか。

前代の絶狼は品川徹。鋼牙と違って血のつながりはないのですね。

零と同じく顔の濃い婚約者の静香はダーブロウ有紗というモデルさんだそうな。何者かに殺された。零は黄金騎士だと思っているから、ことあるごと鋼牙と戦ってたのですね。

バットマンフォーエバー(だったか)、親を殺した仇が世間を騒がせているヴィランになるっていう設定が面白いなと思ったのですが、映画は不発だったはず。

零がカオルがベッドに押し倒した!(その前に飲んだ瓶の水がクソ不味かったらしい)。シルヴァに怒られて、なに妬いてんだよって言う零ぽくていい。カオルを追い返す方便だそうだけど。
東の番犬所から黒の司令書が鋼牙と零のもとに届く。地脈から100体のホラーが現れるので、銀牙と鋼牙がシルヴァとザルバを取り替えで一緒に戦う。しかし実際に出現したのは100体以上、番犬所ってブラック企業ですな。

もともとはもっと子供向け設定で鳥とか鮫とかあったらしい。

牙狼と絶狼が戦いに勝って巨大な浮遊建造物(エレメント)が崩壊するところは物理エンジンを使わずに残骸を一コマずつ手で動かしているそうな。凄い。確かに重みを感じます。

一緒に戦っても銀牙と鋼牙の疑心は続く。こういうの嫌いじゃないです。


« 勇者ヨシヒコと導かれし七人 第1話 あの忍者は誰なんだ!! | トップページ | サンダーバード ARE GO 第26話 最終回 「トレーシーアイランドの危機」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/64315428

この記事へのトラックバック一覧です: 牙狼――リマスター 第14話 悪夢 オープニングが変わった:

« 勇者ヨシヒコと導かれし七人 第1話 あの忍者は誰なんだ!! | トップページ | サンダーバード ARE GO 第26話 最終回 「トレーシーアイランドの危機」 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト