2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

記事検索できます

最近のトラックバック

« 黒い十人の女 第4話 愛人たちの晩餐 濃厚なガマン汁 | トップページ | 真田丸 第41話 「入城」 幸村の変装が内田裕也 »

2016/10/21

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2 第3話(28話) 夜明け前の戦い 戦闘がスケールアップしている

メリビットがナレーション。落ち着いた感じがいいです。

しかし宙間戦闘は熱い!Zガンダム並にややこしい派閥闘争なのに分かりやすい。


仮面の男ヴィダール、声がガリガリ君じゃないですか。

三日月がカボチャを育ててるとかなんかいい。これが三日月の不殺なのかな。

石動が「訳あって」先行して鉄華団に接触する。おかげで夜明けの地平線団との戦いは厳しい戦いを強いられる。

夜明けの地平線団は戦力の分散している今なら鉄華団と石動の戦力でも首領のサンドバル・ロイターを叩けるとオルガは考えた。奇襲は戦術の定石。

オルガが石動にそっちは戦艦1隻、つまり俺たちに命、張れって言ってんだよな?

話に乗ってやる。ただし作戦の指揮権は俺たちが貰うぞ。

そうすれば勝った手柄はギャラルホルンじゃなく鉄華団のものになる(テイワズにとってのいい土産になる)。鉄華団はこうでなくては。

シンゴジラもそうですが、戦闘前のこういうやり取りが高まるんです。ユージンが石動の戦艦も含めた艦隊のコントロールを担う(阿頼耶識で)。

整備中のバルバドスルプスを箱に腰掛けて見ている三日月の右腕が浮いている。これは右腕の神経が通ってないからか!細かいな!

オルガが三日月に鉄華団のためには、危険な橋だろうと向こう側が見えてるなら渡るしかねえ言う。三日月、

大丈夫。オルガの道は俺が作るよ。

ああ、頼りにしてるぜいつもどおりな。

アトラが入れないオルガと三日月の絆。メリビットなら突っ込むと思う。

「夜明けの地平線団」の艦隊戦力は3隻じゃなくて10隻だった!3隻で残りの艦船を曳航してエイハブ反応を減らし、戦力を誤魔化していた!水筒の中身がお茶じゃなくてポカリスエットだったみたいな!

奇襲が戦術の定石なら、欺騙もまた戦術の定石。

戦う前にサンドバル・ロイターがオルガにせめてもの慈悲として降服を勧告する。オルガは俺等に手を出しておいて詫びを入れるなら今のうちだと戦う気、満々。タイマンの前口上みたいでいいじゃないですか。

ここからの戦いが銀英伝みたいな陣形とかがしっかりした艦隊格闘戦。宇宙戦艦ヤマト2199の沖田艦長とドメルの戦いを見ているよう。熱いです。

夜明けの地平線団が鉄華団を半包囲(鶴翼の陣)する。戦力の多い側が戦力の少ない側を倒すのに有効な陣形です。

鉄華団としては密集陣形を取り、完全に包囲される前に正面突破をかける。やはり切り札は三日月のバルバドス。バルバドスが敵のモビルスーツを引きつける役目を担う。

三日月・バルバトス ガンダム・バルバトス出るよ。

このセリフがガンダムです。

メリビットここで撤退すれば犠牲を最小限にできるとオルガに進言する(ビスケットみたい)。

オルガは撤退を拒否。逃げても犠牲は出る。こいつらに犬死にはさせらねえ。命張る委譲、俺たちは前に進むんだ。

いいぞ!

昭弘隊とかいう言い方が加藤隼戦闘隊みたいな昭和風でいい。ガンダム世界に漢字文化を持ち込んだ功績は大きい。凄く新鮮。

密集陣形で突っ込んでくる鉄華団の先頭艦に砲撃を集中(バルチック艦隊を遣り合った東郷長官のT字戦法も敵艦隊の先頭艦を押さえて突破させないのが狙い)。戦力の差を思い知らせてやれ!

グシオン・リベイク・フルシティは四本腕すべてにライフルってカッコいいな!

昭弘が自分の部隊に檄を飛ばす。

船の護衛が俺たちの仕事だ!体張るぞ!

シノが先行してガルム・ロディを1機仕留めるが、別のガルム・ロディにやられそうになるが、ダンテに助けられる。

隊長がひとりでつっこむなとたしなめられると、背中を預けてんだよと返す。

こういうシノのやせ我慢ぽい台詞、シリアスになる戦闘の良いアクセントになります。

三日月先輩の「鉄華団の悪魔」と呼ぶしかない暴れっぷり。超高速機動で敵のガルムロディを翻弄し、ライフルの腰だめ回転撃ちして相手に攻撃の隙を与えずに肉迫、パイルバンカーを零距離から放ってコクピットを貫く。血しぶきが飛ぶ。しかも本人はいたって冷静。評定ひとつ変えない。ボトムズのキリコみたい。このギャップがたまらんです。

石動が前にマッキーが乗っていたシュヴァルベで三日月を援護。

「夜明けの地平線団艦隊に目くらましのナノミラーチャフが撒かれる。モビルスーツ隊が援護の銃撃をするなか、ユージンが鼻血を出しながら操艦するイサリビが敵艦隊を中央突破する。ひらすらかっこいい。

ユージンは包囲を突破したしたら即反転して敵艦隊の左翼艦隊へ猛攻撃をかける。

ここからは持久戦だ!とオルガ。つまりに苦戦するってことですね。

ライドの視点からの銃撃がいい。臨場感が出ます。こっちにくんなって銃を連射するが当たらない。そして弾切れになって体当たりをかます。

昭弘のグシオンが弾切れになってその隙にと敵の(おそらく一番隊隊長)ガルム・ロディが攻めかかってくるが背中の巨大なペンチみたいなのでガルム・ロディの胴体を潰す。敵は降服。

ここで日本ハムファイターズが日本シリーズ進出決定の速報が入る(見てましたよ)。

大谷翔平は敵チームからしたら「日本ハムのお化け」ですよ。

広島カープが神がかってるなら、日本ハムにはお化けがいる。

しかしサンドバル・ロイターが座乗する敵旗艦の守りは固い。守っているのはヒューマンデブリの少年兵が乗るガルム・ロディ。降服できないから死ぬまで戦う。それをちまちま潰していく三日月。こういう惨劇がいい。

夜明けの地平線団が切り札として投入した2機のユーゴー。いい登場です。

弾切れでイサリビに戻った三日月、アトラから「補給」を受ける。バルバトスの補給は真空状態の中でやっている(またすぐに宇宙に戻れるようにエアロックに入れない)から、アトラはコクピットまで四角いホースで入る。こういうディテールいいぞ。

これ以上戦いが長引くのはよくないと雪乃丞が呟く。あと一押しで夜明けの地平線団を倒せるとオルガは焦る。そこに別のギャラルホルン艦隊の攻撃が夜明けの地平線団の艦隊を直撃。

アリアンロッド艦隊だ!

鉄華団のモビルスーツにも攻撃をかけてきた!三つ巴の戦いだ!

オルガはアリアンロッド艦隊には構わず、サンドバル・ロイターだけを狙うように指示する。サンドバル・ロイターは鉄華団が海賊なのにギャラルホルンに尻尾を振って増援なんぞ呼んで(卑怯な)と勘違いして怒る。そして艦隊に撤退を命じて自らユーゴーで出撃すると、アリアンロッド艦隊のグレイズをボコボコにする!

ジュリエッタとイオクもモビルスーツで出撃。

ダンテが電子戦能力を生かしてサンドバル・ロイターがユーゴーで出たと判明、三日月がくその首を取るべく向かう。

サンドバル・ロイターがグレイズを両脚で掴んだまま演説をかます。

聞け、夜明けの地平線団に刃向かう愚かな者たちよ!これが貴様らの末路である!

グレイズを潰した!

命の捨てる覚悟のある者だけかかってこい!

なんかドズルみたいでいいぞ!(こういう芝居も味方を逃がすためですな)

オルガが叫ぶ。やっちまえミカ!
「やっちまえ」ってロボットアニメは合体ロボットの頃のセリフですが、鋼鉄が軋み激突する鉄血の戦闘にはがっちりはまります。

サンドバル・ロイターのユーゴーに突進するバルバドスルプスをジュリエッタが阻む。

これは私の獲物です。


三日月の眉間に皺が寄る。

邪魔だな、あんた。

ほんと鉄血の戦闘はホントたぎる。これはプラモが爆売れするわけです。




« 黒い十人の女 第4話 愛人たちの晩餐 濃厚なガマン汁 | トップページ | 真田丸 第41話 「入城」 幸村の変装が内田裕也 »

コメント

書いてる内容が濃すぎてうちら書く余地がありません(ホメ言葉w)

今回で、ヒューマンデブリと元ヒューマンデブリの戦いを描いたわけですが

ヒューマンデブリは消耗品ですがMSは消耗品じゃないので
より悲惨さを演出するために、モビルワーカー(モビルポッド)で出撃させたほうが
よかったかもしれませんね(ひでぇ)

あと仮面の人は、声は音声合成でなんとでもなるので
鉄華団とマクギリスの名を聞いて、つい動いちゃうのは
半ロボットと化したカルタさんかもしれませんよw

なおさん、どうもsun
書いてるうちに2時間経ってしまいました。ただの馬鹿です。プラモの販促アニメとは思えない濃さです。
自爆攻撃に仕立てられたヒューマンデブリが乗ったモビルワーカーをバルバドスが踏みつぶすとかいいですね。冗談はさておき、三日月が颯爽とガルム・ロディを潰しておいてかっこよさを演出してからの、それに乗っているのが実はヒューマンデブリの少年兵っていう見せ方が刺さります。

>半ロボットと化したカルタさんかもしれませんよw
ああああ、また三日月にやられそうですね。ネットの説で仮面の人は義体で、実はモビルスーツに肉体があるみたいなのがありましたが、あり得りますね。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/64380179

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2 第3話(28話) 夜明け前の戦い 戦闘がスケールアップしている:

« 黒い十人の女 第4話 愛人たちの晩餐 濃厚なガマン汁 | トップページ | 真田丸 第41話 「入城」 幸村の変装が内田裕也 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト