2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« ブラタモリ 第51回 樹海の神秘 樹海があればこその養業だったか | トップページ | ウォーキングデッド7 第1話 「惨(むご)き鉄槌」 死ぬのは!!超悲しくて腹が立つ-1000点の傑作  »

2016/10/24

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2 第4話(29話) 出世の引き金 こんなガンダム見たことない。

冒頭の戦闘シーンもなかなか良かったですが、最後にオルガと三日月が落とし前をつけにいくところから、マクギリスと手を組むまでの流れ、面白すぎます。

これだけ清濁併せ呑むガンダム見たことないです。

これはガンダムと言う名の戦闘は時代劇であり、ドラマはアウトレイジ。

オルガのやっちまえミカ!に呼応して漆黒の宇宙をバルバドスが敵首領サンドバル・ロイターのユーゴめがけて驀進する。それを阻むジュリエッタ。

邪魔だなあんた。三日月が顔をしかめる。バルバドスの目が光った!

ジュリエッタの搭乗機はレギンレイズ。石動いわく、完成したばかりのギャラルホルンの次期主力MSだそうな。石動のシュヴァルベの動きもいいぞ!石動って宇宙戦闘なのにヘルメットのバイザーを下ろさない。

2機がお互いを妨害しながら、サンドバル・ロイターの首を狙う。そしてサンドバル・ロイターを守ろうとする2機のユーゴ。バルバドスを援護する石動、ジュリエッタを援護しようと遠距離支援射撃をするイオク。ジュリエッタに邪魔だから適当に白いヤツでも撃ってろと言われる。

アリアンロッド艦隊が出張ってきたことで作戦が狂い、鉄華団は夜明けの地平線団を捕縛できなくなる。昭弘、やつらごとやっちまうか!(その勢いやよし!)でもラフタに馬鹿って言われる。

揉める仲間をオルガが一喝。落ち着け!ミカがサンドバルを押さえられれば勝ちは拾える。

台詞回しがガンダムじゃない。これはもう戦国時代劇。非常に面白い。

ジュリエッタは敵がサンドバル・ロイターも含めて3機いるなら3機とともって突進!!お嬢ちゃんの発想法が昭弘みたいだな。まあ蝶を食べちゃう娘ですから。

結果、ユーゴ3機に拘束される(言わんこっちゃない)。しかしそれはそれは見ましたってサンドバルのユーゴが足で押さえていた両肩の装甲をパージして拘束を解く。圧倒的なパワーに手下2人がひるむ。

グレイズとは違うんですよ!レギンレイズはグフみたいな位置なのですね。

イオクはジュリエッタに言われたとおり、バルバドスを狙って撃つが当たらずに焦る。三日月によけた方が当たりそうだとか言われる始末。なんという酷い扱い。戦闘能力はガルマ並?

三日月もサンドバルの手下のユーゴ2機の放ったワイヤーに捕まるが、力業でユーゴをサンドバルを仕留めようと向かうジュリエッタのレギンレイズにぶつける。三日月の使えるもの生きていようが死んでいようが何でも叩きつける戦いぶりに興奮します。

最終的にバルバドスがサンドバルのユーゴを捕らえてホタルビ(だと思う)の舷側に壁ドンしてタコ殴り。こういうのも大好き。サンドバルは結局、降服。三日月が安堵する。

良かった。殺さないようにって難しいな。

殺す方が楽っていう三日月さんの無慈悲な発言、素敵です。

マクマード親分、鉄華団が夜明けの地平線団を潰した功績を認めて火星最大規模の新規のハーフメタル鉱山の運営を任せる。

オルガはそこら辺の駆け引きがうまくないと名瀬が心配している。力押しじゃどうにもならないこともある。それを乗り越えなきゃ、あいつらは何かを手に入れる度にそれ以上の敵を増やしていくことになる。

確かにマクマード親分の側近ぽいジャスレイは鉄華団の敵に回る雰囲気になってきましたよ。

ハッシュ、モビルスーツに乗らせてもらえるように団長に頼んで欲しいと三日月に直談判。なんでだと三日月が聞くと、あんたより強くなりたいと答える。オルガに言っておくという三日月。ハッシュが三日月の子分になるのか?

鉄華団の報復に怯えるアリウム・ギョウジャン、ノブリスに助けを求めるが、ノブリスはアリウムを見限っていた。うるさい蠅は嫌いだ。大人って汚い!怖い!

アリウムって太陽の牙ダグラムで最後にラスボスのラコックに失せろ寄生虫がって言われて逆上し、撃ち殺すヤツみたい。

オルガと三日月がアリウムの事務所に乗り込んできた!!

ここからアウトレイジな展開が心底面白い!

ここで第29話、出世の引き金。

アドモス商会のハーフメタル採掘場を襲った件、クーデリア・藍那・バーンスタインの命を狙った件、そして夜明けの地平線団を使って鉄華団に弓を引いた件・・・

この落とし前、あんたどうつけるつもりだ?

オルガのドスの利かせ方が怖い。怒鳴るより小さな声で冷徹に言う方がジワジワきます。

アリウムがしらばっくれる。

クーデリアが無事と聞いて安心したよ。権利を主張するがゆえの危険。我々やクーデリアさんの活動には付きものだからな。

三日月が右手を支えている三角巾に左手を突っ込む。タイトルが「出世の引き金」。それ撃っちゃうよね!クランク二尉みたいに撃っちゃうのか!っと思ったらナツメグでした。

アリウムが続ける

だがここで臆して声を上げることをやめてはいけない・・・事件の直後だからこそ動かなければいけないんだ。今、まさに大きな準備を進めている。君たちからクーデリアさんに参加を促してはもらえないだろうか?

オルガの返し。

その手の話は全部、断られたと前にクーデリアから聞いている。

アレは我々の身を案じてくれたのだよ、夜明けの地平線団という無秩序な連中に狙われていると気づいていたのだろうとアリウムが適当な嘘をつく。

三日月がぼそっと言う。

あんた何言ってんの?


アリウムは鉄華団とクーデリアが昵懇で、クーデリアは三日月と話がしたくてしょうがないくらいに仲がいいと知らないのか!アリウムの後ろ髪がヅラっぽい。

オルガが机に足ドン。

俺は落とし前をつけに来たってさっき言ったよな。てめえのくだらねえお喋りを聞きにきたんじゃねえんだよ。


段々アウトレイジな展開になってきたぁ!

オルガ、夜明けの地平線団との戦いで出た損害額の2倍を賠償金として払って貰うと請求書をアリウムに投げる。

払えるかこんなもの!!アリウムが請求書を床に叩きつける。

払えねえ場合はどうなってるか、わかってんだろうな?

オルガにすごまれてビビったアリウムは金を用意するって電話をする。しかしそれは金の算段じゃなく、ギャラルホルンに通報はしたかどうかの確認だった。つくづくゲズ。ギャラルホルンは政治的に戦うべき敵だろうに。

アリウムは鉄華団とギャラルホルンがつながってると悟り、顔面蒼白。最終的に自分たちでオルガと三日月を始末しようとするが、すでに事務所は昭弘たちに押さえられていた。

万事休す。オルガが最後の一言。

今回の件ではうちにも死人が出ている。払う金もねえなら今すぐ(彼岸)の向こうに行ってあいつらに詫びてこい。

それは・・・って振り返ったアリウムの顔が恐怖に歪む。ナツメグが床に落ちる。

三日月はやっぱり三角巾の中に拳銃を持ってたか!

待ってくれというヤツに容赦しないのが三日月先輩。アリウムに無言で何発もぶち込んだ。

こういう無慈悲な展開、大好物です。

クーデリアは自分がアリウムと良好な関係を築けなかったから鉄華団と夜明けの地平線団が戦うことになったと責めている。何かあるごとに争いになっては鉄華団や三日月みたいな人たちが生まれてしまう。そういう負の連鎖をなくしたいとクーデリアは考えている。それはオルガも同じなんですよね。

クーデリアがこういうスタンスなら、三日月は拳銃バンバンでブチブチMSを倒していく無慈悲な戦いを続けられます。

鉄華団が新たに貰ったハーフメタル採掘場にガンダムフレームが埋まってた!そしてさらにモビルスーツにしては大きい機体がもうひとつあるそうな。いいぞ。

オルガはマクギリスと協力関係を結ぶ。

マクギリスはオルガに自らの野望を打ち明ける。腐敗したギャラルホルンを変革したい、そのためにはアリアンロッド艦隊の総司令、ラスタル・エリオンよりも上に行くこと。そのために鉄華団の力を借りたいと。

オルガが良い質問をする

あんたの敵はおれらにとっての敵にもなる。そういう不利益はどうする?

その切り返しもまた友情でなく打算なのがマクギリスぽい。

それ以上の利益を私は君たちに提示し続ければいいのだろう?
わかった。オルガがマクギリス(とその野望)と手を組んだ。

この二人の握手はオルガとマクギリスの既存の世界を敵に回す出世の引き金。

野心とか野望とか全面に出ていて実に始まり方(ここまで序章か!)。1期も良かったですが、2期はさらにいいです。ブブキ・ブランキもそう。2期がさらに面白い。


« ブラタモリ 第51回 樹海の神秘 樹海があればこその養業だったか | トップページ | ウォーキングデッド7 第1話 「惨(むご)き鉄槌」 死ぬのは!!超悲しくて腹が立つ-1000点の傑作  »

コメント

ガエリオを手にかけたマクギリスでは、もう理想や友情では手は取りあうことはできませんからねぇ

マフィアや893の世界になってきましたね

なおさん、どうもsun
ガエリオの裏切りに対する怒りすらもせせら笑うマクギリスは三日月とオルガとの関係とは対極に位置する人間ですね。ロボットはパワー系の子供も好きな感じなのに内容は子供番組じゃないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/64390342

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2 第4話(29話) 出世の引き金 こんなガンダム見たことない。:

« ブラタモリ 第51回 樹海の神秘 樹海があればこその養業だったか | トップページ | ウォーキングデッド7 第1話 「惨(むご)き鉄槌」 死ぬのは!!超悲しくて腹が立つ-1000点の傑作  »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本