2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

記事検索できます

最近のトラックバック

« ブラタモリ 第53回 大阪 大阪はどうして日本一の商都となったか | トップページ | 真田丸 第44回 築城 何もやろうとしても豊臣に阻止される幸村、最後にオープニングが高まる »

2016/11/06

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第31話(2期・第6話) 無音の戦争 これはボトムズだ

ひたすら戦うだけのジワジワくるいい話。ボトムズのクメン編を思い出さずにはいられない膠着戦。森林とモビルスーツの親和性。あと野営テント。たまりません。

SAUとアーブラウの戦闘は不幸な事故をきっかけに始まった。

前回の予告でガラン・モッサが言ってた意味がわかりました。

アーブラウの主力MS、AEB-06Lアレック・グレイズいいじゃないか。縦ツインカメラがカッコいい。

アーブラウは鉄華団と共闘し、一方、SAUはギャラルホルンの駐屯部隊、それに地球外縁軌道統制統合艦隊の派遣部隊は混成軍で戦う。

マクギリスはオルガと手を組みつつ、地球では鉄華団が味方するアーブラウと戦う。なかなかの策士ですな。

SAUの四脚戦車も良い!おそらく主砲は臼砲だと思われます。

SAUの主力MSはジルダ。ギャラルホルンのグレイズは茶色いカラーリングになっています。

ガランはラスタルの意向に従い戦いを膠着させ続けるのが狙い。ラスタルは戦いをいたずらに長引かせることでマクギリスの停戦構想を妨害し、その地位と名声を失墜させようとしている。

戦いに意義を見いだせないタカキの台詞がボトムズですよ。

散発的な消耗戦が繰り広げられてもう半月あまり。俺たちはただ流されていく。

違う、何かが違う。俺たちはこれまで幾度となく戦ってきた。そのどれとも違う。


敵の増援が来ると退く。アストンが死んだ仲間に後で迎えに来るって言う。優しい子ですね。

深追いしたアーブラウのモビルワーカーを止めようとした鉄華団の少年兵が死んだ。その死を悼むタカキとアストンのところにガランがやって来る。そして食べ物を差し出す。タカキが断る。

前回の予告でガラン・モッサが言ってた、「食うかと勧めても大概は断られる説」とはこれですか。アメリカ映画でよくありますね。酒なら大概断られません。

ガランは死んだ隊員に同情し、タカキとアストンを実質的な指揮官だとおだてて、素人のアーブラウ防衛軍と率いて戦うのはきついだろうが、これからも頼むって、鉄華団を乗っ取ってヒューマンデブリのように消耗品として使うクソ野郎。子供たちにヒューマンデブリと言わないのがさらにクソ。

鉄華団の隊員も出口の見えない戦いが続き、疲労困憊する。タカキへの不満と愚痴も出ますよ。

余計なこと考えてんじゃねえとアストンが一喝。今は食えるときに食って、寝るときに寝とけ。アストンはいい奴になってる。死ぬなよ。

(これを地球に向かうホタルビでユージンが言ってた)。

ヴィダールのMSが出来上がりつつありますな。見るからにガンダムフレーム。「システム周りが独特」なMSらしい。ジュリエッタとヴィタールは仲が良くなってきてる。

モビルワーカーに乗って森林の中の道を進むタカキが悩む。

俺たちは敵を倒す。そして・・・その先に何があるの?

大丈夫。タカキと鉄華団は俺が守る。アストンのランドマン・ロディが先行する。泣かせるじゃないか。ほんと死ぬなよ。

アストンは三日月みたいな無鉄砲な肉弾戦をする!

ホタルビで筋トレする昭弘の汗でカメラが曇ってる。(おもしろい演出です。サービス系の温泉シーン以外で初めて見ました)

ハッシュが師匠の三日月に獅電のシュミレーションとか整備とか筋トレ(笑)とか全部終えたと伝え、次に何をすればいいかと尋ねる。三日月はいつもの調子でぼそっと休めばと言う。

ハッシュは納得がいかない。俺、地球に着いたらモビルスーツ戦、初陣なんですよ!今のうちにやれることをやっておきたいんじゃないですか!

だから休むんだ。今のうちだよ。地球に行ったら休めないから。

地球支部の鉄華団の隊員の疲労困憊を見せておいてからのこの言葉は沁みます。

ユージンも良いこと言う。

あれこれネチネチ考える暇があったらきっちり寝とけ!見えない明日で今日をすり減らすんじゃねえ!たとえ明日が地獄でも、そんときゃてめえらの力でしぶとく生き延びようぜ!それが鉄華団だ!

これはタカキの悩みにたいする答えになってる。子供漫画じゃない。

アストンが戦う裏で、筋トレを続ける昭弘の想い。

死ぬなよみんな。俺が行くまで。

それが筋トレを続ける理由ですか。泣かせるよ。アストンは昭弘の家族になったのですよね。

タカキがジルダのライフルに狙われて死を覚悟するが、ガランのゲイレールに窮地を救われる。ここもまあいい戦闘ですわ。

鉄華団のアーブラウ降下が許可されない。ユージンは別の手段を考えたらしい。

アストンがタカキを心配して同じテントの中で背を向けて話すシーンがぐぐっときます。

アストンはタカキの違和感がオルガじゃない別の人間の命令で戦っているからだと考え、自分は誰の命令でもいい、ヒューマンデブリは戦うのが仕事だから。

タカキが跳ね起きる。

なんだよそれ!昔と違うんだ!俺たちは自分たちのために戦っていいんだよ!死を最初から受け入れるのだけはやめて欲しいんだ。

タカキはガランには戦いの全体が見えている。だからあの人に従っていればきっと勝てると信じ切っている。アカンぞタカキ。それはアカン。

ヒューマンデブリとして酷使されたアストンのほうがかえってガランが胡散臭いと思うのかも。

あと少しで家に帰れるんだよ。絶対に生き延びで一緒に帰ろうアストン。

うん。

絶対に死にますね。

マクギリスがついに出撃。ガランも鉄華団を連れて出撃。タカキもランドマン・ロディに乗った。

絶対にアカン!!

マッキーは親友のガエリオも手にかけた男だぞ。

花を散らして進撃するランドマン・ロディ。

タカキの言葉。

俺はただ流されていく。

ボトムズのキリコのような悲哀があります。キリコが戦いの望んでいるのではない。戦いがキリコを望んでいるみたいな。

アストン=タカキ編は実に良い。来週は見たくないような・・・でも見ないと!

チャドは生きてたけど、あの治療カプセルに入ってる。

3月のライオンも面白いです。この秋は良いアニメが多いです。


« ブラタモリ 第53回 大阪 大阪はどうして日本一の商都となったか | トップページ | 真田丸 第44回 築城 何もやろうとしても豊臣に阻止される幸村、最後にオープニングが高まる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/64453433

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第31話(2期・第6話) 無音の戦争 これはボトムズだ:

« ブラタモリ 第53回 大阪 大阪はどうして日本一の商都となったか | トップページ | 真田丸 第44回 築城 何もやろうとしても豊臣に阻止される幸村、最後にオープニングが高まる »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト