2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« ブラタモリ 第61回 水戸 なぜ黄門様の諸国漫遊伝説が生まれたか | トップページ | 精霊の守人 II 美しき破壊神 第2話 伊武雅刀が自沈 »

2017/01/29

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2 第16話(第41話) 「人として当たり前の」二話連続のふざけんな熱い展開。

なんですかこの二話にまたがる超絶クソ展開は。エースパイロットは戦場では死なない。

鉄血のオルフェンズは面白すぎます。ラフタが撃たれたとき、うわ!って叫んでしまった。

最初のナレーションから刺さります:

一人の女が死んだ。一人の男が死んだ。美しきつがいの死は愛の名のもとにあった。しかし残された者にとって彼らの死は冷たく重い十字架となる。

これ一度見てから聞くと響きます。そこにラフタも入っちゃうんですから。

ジャスレイ・ドノミコルズが名瀬の葬式に現れて名瀬と鉄華団を馬鹿にする。ジャスレイに殴りかかろうとするユージンを制止するオルガの目つきがヤバイ。

アジーがラフタに自分の気持ちに素直になっていいんだと言って、昭弘を飲みに誘ったぞ。みんなを誘おうとする昭弘にそこには金では買えない愛があるかもしれないだろうがって風俗好きのユージンが言うと重みが違います。

レールガンを無断で持ち出して名瀬を殺した阿呆イオクはマクギリスに尻尾を掴まれそうになっており、ラスタルに我々に必要なのは秩序と節度と言われる。捨てられるのか?

ラフタが昭弘に身の上話をする。名瀬とアミダに助けられて、読み書きだけじゃなくて、楽しいとか、嬉しいとか、あったかいとか、人として当たり前のこと。誰かを好きだって思う気持ち、守りたいと願うもの。全部タービンズに入ってから教えてもらった。

昭弘も鉄華団に入ってから本当の自分がどんな奴かわかったような気がすると言う。

昭弘がどんな奴かうまく説明できないでいると、ラフタが

優しいよ昭弘はただの筋肉馬鹿だと思ってたけど、誰よりも周りを見てる。人のことを自分のことみたいに考えられて、不器用だけど、そっと言葉なんてなくても、気持ちで隣に寄り添ってあげられる、そんな奴。

ラフタは名瀬とアミダが教えてくれたことをちゃんと伝えたいから歳星に残るという(鉄華団に入ると言うかと思ったけど)。

昭弘がラフタを尊敬していると。筋を通さねばならないこと、大事にせねばならないものを、きちんと見つめ、まっすぐ生きる。俺もお前のようにありたいと思う。

そんなこと言われたら別れ際に抱きつきますわ。

ラフタが死んだ後、二回目見るとこの昭弘とのシーンが沁みます。

三日月は名瀬の子供が名瀬に似ていて、(名瀬が死んでも)続いていくんだと思う。アトラに子供を作らないのと真顔で聞く。動揺するアトラ。三日月は私が誰と子供作ってもいいと思ってるんだと聞き返す。私は三日月とじゃないと子供と作らないと言ってしまった。俺ならいいんだと三日月。じゃあ俺と作る?

アトラの頭が沸騰してハッシュに皿洗いと洗濯と朝ご飯の仕込みを頼むという面白展開から、次のシーンではアジーとラフタが買い物していてアジーが忘れ物を買いに行く。

アジーが殺されるかと思った。

違った。ラフタがぬいぐるみ屋に入って昭弘眉毛のぬいぐるみを買おうとしたら、ジャスレイの手下にショーウィンドウ越しに拳銃でガンガン撃たれて絶命。

そんな呆気ない死に方あるか!

アジーの叫び方が凄い。最初は困惑、そして理解して絶叫。

エースパイロットは戦場では死なない。腕がいいから。だが機体から降りればただの人。とはいえあまりにも儚い。この娘の幸せってなんでしょうね。

昭弘は鬼の形相でオルガに命令を言う。愛する人を旗本に殺された侍が法度を破って旗本をぶった斬りに行くようです。

ジャスレイは鉄華団が絶対に仕返しにくると確信し、イオクを手を組んで鉄華団退治に乗り出す。
一番辛いのはオルガでしょう。タービンズを守るために怒りに耐えて(一人で泣いてる)仇討ちを控えたら、鉄華団に攻撃を仕掛けさせたいジャスレイにラフタが撃たれる。名瀬とラフタの仇討ちをしたら、鉄華団はテイワズの後ろ盾を失うか敵に回る。

オルガのマクギリスへの問いかけに鉄華団を預かる必死さが出てます。(仇討ちが)うまくいってもいかなくても、俺たちはテイワズには戻れねえ。野良犬の集まりに逆戻りだ。そんな野良犬でも、まだあんたには使い道があるか?

バルバドスルプスレクスのレクスは王様の意味。オルガが目指すは「火星の王」。

三日月がどれくらいやればいいのとオルガに聞く(テイワズとの関係を考えてる)。

オルガが答える。徹底的にだ。しがらみなんざ一切どうでもいい。俺らは鉄華団だ。俺らが同じ先を望むなら、道理もくそも関係ねえ。すべて根こそぎ叩きつぶせ。

これはジャスレイとイオクVS鉄華団の戦いにマクギリスとその同志が参加して大戦争になるのか。

ジャスレイが次回ナレーション。ナレーションをすると次回死ぬ説。というかグシオンに挟まれて死ね!

« ブラタモリ 第61回 水戸 なぜ黄門様の諸国漫遊伝説が生まれたか | トップページ | 精霊の守人 II 美しき破壊神 第2話 伊武雅刀が自沈 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/64825785

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2 第16話(第41話) 「人として当たり前の」二話連続のふざけんな熱い展開。:

« ブラタモリ 第61回 水戸 なぜ黄門様の諸国漫遊伝説が生まれたか | トップページ | 精霊の守人 II 美しき破壊神 第2話 伊武雅刀が自沈 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト