2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

記事検索できます

最近のトラックバック

« スーパーサラリーマン左江内氏 第3話 アイドルという根性の世界 | トップページ | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2 第16話(第41話) 「人として当たり前の」二話連続のふざけんな熱い展開。 »

2017/01/28

ブラタモリ 第61回 水戸 なぜ黄門様の諸国漫遊伝説が生まれたか

水戸光圀(水戸黄門)が諸国を漫遊していないという話してたのに光圀が出てきた。

水戸黄門は生前から人気があったのか!

墓好きの解説の人は良さそう。今回は期待できそうです。

水戸城が人気の秘密を知る鍵だとか。

水郡線は水戸城の掘りを使っている。本丸の跡には水戸第一高校。優秀そうですな。タモリの大学時代のバンド仲間がここの出身だとか。

水戸城で唯一現存する薬医門。余計な飾り気がない安土桃山時代のもので佐竹義宣が作ったモノをそのまま活用。掘りも土塁も佐竹氏の築いたもの。

天守閣もしょぼい三階櫓。第三セクターのテーマパークみたい。

どうしてか?節約しないと財政が苦しい。

寛永20年の歳入8742両、歳出1万8660両。利息2300両。支出が収入を200%を上回る財政破綻状態。

江戸と水戸で藩主と家臣が暮らすために財政負担が大きかった。だから土木建築にお金をかけられない。

台地の上に築かれた水戸城が自然の谷を活かして掘りを作った。こうした事業は光圀でなく初代藩主頼房だそうな。

茨城で地震が起こった時のニュースで見る蛇腹のタワーは水戸の美術館だったのですね!

城下町を整備したくても良い井戸が掘れない。そこで光圀が笠原水道を布設した。この水源で肉食をしないこと。夜中にいかがわしいことをしないようにとお触れを出した。

笠原水道は湿地帯を通らねばならないので石の水道管を設けた。しかもきれいな水が入るようにするために水道管にわざと隙間をあけて水量を増やした。光圀は頭良いな!昭和7年、270年にわたって使われ続けたとか。

日本最大の藩校、弘道館。そして光圀が編纂した大日本史!250年(明治39年)もかかった。その長さたるやサグラダファミリア並ですな。大日本史を作るために水戸藩士が日本各地に派遣されて黄門の諸国漫遊伝説ができたとか。

光圀の偉業を称える徳川斉昭の書。達筆です。

偕楽園は陰(竹林)と陽(梅林)の世界を交互に作り出している。

この水戸藩の教育方針を表す言葉が「一張一弛」。緊張と弛緩。弘道館と偕楽園は互いに切り離せない存在。

大名庭園のあるはずの池が偕楽園にはない。目の前に千波池がある。借景です。

水戸納豆が有名になったのは、偕楽園の観梅みやげの納豆が評判になったからなそうな。札幌みやげの「白い恋人」みたいなものか!

超絶 凄ワザ!最強の洗濯ハサミ対決

成功したときのBGMに鉄血のオルフェンズの予告に流れているケルト民謡のでした。

風が強すぎてワイシャツがボロボロになってるのに洗濯ばさみで押さえているところが大丈夫という脅威のテクノロジー。

勝った側のBGMはやっぱりユニコーンでした。

« スーパーサラリーマン左江内氏 第3話 アイドルという根性の世界 | トップページ | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2 第16話(第41話) 「人として当たり前の」二話連続のふざけんな熱い展開。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/64821078

この記事へのトラックバック一覧です: ブラタモリ 第61回 水戸 なぜ黄門様の諸国漫遊伝説が生まれたか:

« スーパーサラリーマン左江内氏 第3話 アイドルという根性の世界 | トップページ | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2 第16話(第41話) 「人として当たり前の」二話連続のふざけんな熱い展開。 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト