2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

記事検索できます

最近のコメント

最近のトラックバック

« 山田孝之のカンヌ映画祭 第5話 息子が3歳の山田孝之、とりあえずカンヌに行く | トップページ | スーパーサラリーマン左江内氏 第4話 コピーロボットあるよと誰の心にも響かないカッパ巻き推し »

2017/02/04

絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 第5話 永遠 最後のオチがきれい

牙狼シリーズの基本、ヒロインは出て行くなという約束を絶対に守らない。

演出が戦隊モノとか撮ってる(らしい)荒川史絵という女性。

今回の絶狼は脚本も女性、監督も女性。涼邑零がやけにカッコいいわけだ。

オープニングの棘は竜のうろこだと今さら気づきました。



竜騎士エデルの人(弓削智久)も仮面ライダーで、アマゾンズにも出てました(と改めてきづきました;アマゾンかと思わせてそうじゃないただ猟奇殺人犯)

アリスが子供の頃に卵の世話としていたという(から封印ができたのか?)回想シーンのカクカクしてるの雨宮慶太ぽい。ステンドグラスみたいな卵からショットグラスに変わるところとか牙狼によくある映画ぽいシーン。嫌いじゃないですよ。

零はアリスを竜騎士から守らればならない。

マルコが町の巨大な女神像ばかり書いていたが(段々と抽象画ぽくなるのが画家の運命)そして最後は鳥ばかり描くようになる。そして最後は転落死する。自殺したとか言われている。

しかしアリスには画家の絵が絶望しているようには見えない。零に店から出て行くなと言われているのに出て行く。牙狼シリーズの基本、ヒロインは出て行くなという約束を絶対に守らない。魔戒法師の札には時空を歪める力があるのか!

燃える女神像はなかなかいいですな。

それを高いところから見ようと城に登ってカメラを構えたら、竜騎士の機械に捕らえられた。そこに零が現れて救出する。

アリスは助かったのに、自殺しようとたんじゃないと飛び降りた!気でも触れたか!

零も後を追って飛ぶ。

燃える女神の像が水面に反射して火の鳥に見える。

死んだ画家はこの景色が見たかったと。それを零と一緒に見る。きれいなオチです。

死にたいのか!?と零。最後に一番見たかった景色を見て死ねるならその死は不幸なんかじゃない。

でも私は画家と違う。死なないってわかってた。零が守るってくれるって信じてたから。

二人の距離はぐっと縮まる話でした。

アリスが零にそれって天パなの?って聞く。最近クセが強くなったんだと零。

最初の頃の零は確かに遊びが少なかったような。

最後にカゴメが登場。

 

« 山田孝之のカンヌ映画祭 第5話 息子が3歳の山田孝之、とりあえずカンヌに行く | トップページ | スーパーサラリーマン左江内氏 第4話 コピーロボットあるよと誰の心にも響かないカッパ巻き推し »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/64847874

この記事へのトラックバック一覧です: 絶狼<ZERO>-DRAGON BLOOD- 第5話 永遠 最後のオチがきれい:

« 山田孝之のカンヌ映画祭 第5話 息子が3歳の山田孝之、とりあえずカンヌに行く | トップページ | スーパーサラリーマン左江内氏 第4話 コピーロボットあるよと誰の心にも響かないカッパ巻き推し »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト