2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« ウォーキング・デッド7 第11話 「自我を失い」 これが弱者の生きる道 | トップページ | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2 第21話 (第46話) 「誰が為」 葛藤するオルガ »

2017/03/06

ウォーキング・デッド7 第12話 「覚悟」 リックとミショーンの車の中の会話が生きる覚悟。

リックとミショーンがバンに乗って昼は銃を探し、夜は激しく愛し合ってアレクサンドリアに帰るのを一日一日延ばしていく。楽しそうだけど、なんだか不安。その予想は移動遊園地で的中。

今回は久しぶりのゾンビ殺戮回。

リックとミショーンがフェンスに囲まれた場所にある平屋の屋上に登ってみたら、屋外の移動遊園地があるのを発見。たくさんの兵士のウォーカーが小銃を提げている。これは宝の山だと喜んでいたら、屋根が抜けた!

やばいと思ったら下にベッドがあって助かる。ツイてるとミショーンが笑う。こういうときは後半は危険な展開になるのがウォーキング・デッド。

ニーガンを殺し損ねたロジータは荒んでいる。銃が欲しいのに銃を見つけられなくてイライラしてる。アゴが弛んでる女性のウォーカー(初めて見た)を怖い思いをして倒して拾った銃はオモチャだった。キレた。

ニーガンを殺す計画を止めたゲイブリエル神父に八つ当たりする。ロジータは自分だけが生き残っていることを責める、サバイバー症候群ぽい。

君を助けたのは君が必要だからだとゲイブリエル神父。生きていることで、私を責めてもいい。だがこれからどうする?起こさなければならないことを、我々はどうやれば起こせるのか?鼓動が止まるまでは何でも可能だ。馬鹿をやじる以外にも。

良いこと言いますね、神父は。

ミショーンがリックに、ニーガンを倒した後の世界を率いる指導者が必要で、それがリックだと言う。でもリックはそんな人間じゃないし、率いるつもりもないと断るが、ミショーンと一緒ならと付け加える。俺はそうしたい。君が望むなら。

ええ話になってる。

ミショーンが死ぬのかな。

ジュディスも大きくなりましたね。シーズン1では生まれてなかったし、シーズン4くらいでは籠に入ってました。

タラは銃は必要だけどオーシャンサイドの隠れ家を教えたら、銃を巡って戦いになると思って悩んでいる。

しかし幸運は続かない。車でフェンスを塞ごうとしたら、ブレーキが利かなくてウォーカーの群れに突っ込んだ。

久しぶりのゾンビ殲滅回。

リックがウォーカーの群れにやられたと思ってミショーンが放心状態になる(前半でやたらに愛し合ってたのはこのフラグですか)。刀を落とした。ミショーンがウォーカーに無抵抗に喰われるかと思ったら、リックが逃げ込んでいた箱から飛び出してきて、刀を拾い上げてミショーンに投げる。ミショーンが我に返ってウォーカー2体の首を一振りでぶった切る。

武器を集めて帰る車の中、ミショーンはまだリックが死にかけたショックから立ち直れない。

リックが車を止めた。リックは全然眠れないとミショーンに打ち明ける。失ったものを考えて。グレンが自分を助けてくれたのに(シーズン1ですか)、自分はグレンを助けられなかった。それが頭から離れない。だからリックはアレクサンドリアに帰りたくなかったのですね。

ニーガンと戦うが、仲間を失うだろう。自分たちかもしれない。ミショーンはそれを受け入れられない。そうだとしても戦う価値はあるとリック。ミショーンがリックが死ぬのはイヤだと泣き出す。

以前ミショーンがリックに誰かに服従して生きるのは生きているとはいわないと諭した。遊園地でのように戦ってジュディスやマギーの子供たちに未来を切り開くのが正しい生き方だとミショーンが教えてくれたとリックが言う。

君は俺を失うかもしれない。逆に俺が君を失うこともあるだろう。仲間や愛する人を失うこともある。俺たちのことはどうでもいい。大事なのは未来だ。俺が死んだら、君がみんなを導け。君ならできる。

どうしてわかるのとミショーンが聞く。君が俺をここへ導いてくれたからだとリックが答える。

良い話です。

リックはジェイディスに見つけた63挺の銃を渡すが、協力するには足りないと言われる。もっと銃を見つけるために銃が必要だと言い返す。20挺の銃と(前回リックがミショーンのために勝手に持って帰った)針金でできた猫をリックに渡すことで取引成立。

タラは銃がふんだんにあるオーシャンサイドの話をすることに決めた。

ロジータは彼氏を寝取られて恨んでいるサーシャに一緒にニーガンのアジトに潜入して暗殺しようと持ちかける。サーシャがその計画に乗った。しかし失敗したら死ぬしかない特攻作戦。ゲイブリエル神父の話はまったく意味がなかったのでしょうか。二人はニーガン暗殺に失敗して捕まりそうです。

一筋縄ではいかないのがウォーキングデッド。

アメリカ人はマカロニ&チーズがなんであんなに好きなんでしょう。

« ウォーキング・デッド7 第11話 「自我を失い」 これが弱者の生きる道 | トップページ | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2 第21話 (第46話) 「誰が為」 葛藤するオルガ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/64980458

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキング・デッド7 第12話 「覚悟」 リックとミショーンの車の中の会話が生きる覚悟。:

« ウォーキング・デッド7 第11話 「自我を失い」 これが弱者の生きる道 | トップページ | 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2 第21話 (第46話) 「誰が為」 葛藤するオルガ »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本