2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

記事検索できます

最近のトラックバック

フォト

« 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2 第25話(第50話) 生きていればいいこともあるもんだ | トップページ | ウォーキング・デッド7 第16話(シーズン最終回) 「意思を継ぐ者たち」絶望と興奮の乱舞 »

2017/04/02

おんな城主 直虎 第13話 突然 面白くなる

ムロツヨシ効果もあるなのかな。直虎が城主になったら突然ギアがあがった。

薄汚れた心しか持たない小生には、竜宮小僧って聞くと虫唾が走ります。

直虎に従ってる一人、中野直之が直虎が大嫌いなんだろうど、このバカに説明してやるみたいな感じが腹が立つ(小姑みたいでいい)。よくある大河は助けてくれる年長者ポジションみたいな人がいますが、これは新鮮。

小野政次がやけに嫌な奴に大転換。あんなに一緒だったのに~って歌いたくなるくらい逆。考え方や演技が小野政直に似てきてます。

ムロツヨシ演じる瀬戸方久がなかなか面白い。2つの村が借金まみれになったために徳政令を出して欲しいと頼む。お金を貸しているのは方久。直虎が方久に徳政令を出すと、井伊家が身ぐるみ剥がされることになる。そこで直虎は方久を井伊の家臣に加えて2つの村をその領地として年貢を得るようにすることで徳政令の代わりに返済を猶予してもらおうとする。

黒田官兵衛の黒田家も元々は商人で金で小寺家の家臣になったはず。

しかし2つの村が領地だった中野直之は激怒。そりゃそうですな。

しかし井伊から徳政令をもらえない村人たちは今川に訴える。これは大変です。

直虎が突然、面白くなってきました。

« 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2 第25話(第50話) 生きていればいいこともあるもんだ | トップページ | ウォーキング・デッド7 第16話(シーズン最終回) 「意思を継ぐ者たち」絶望と興奮の乱舞 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/65100153

この記事へのトラックバック一覧です: おんな城主 直虎 第13話 突然 面白くなる:

« 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ2 第25話(第50話) 生きていればいいこともあるもんだ | トップページ | ウォーキング・デッド7 第16話(シーズン最終回) 「意思を継ぐ者たち」絶望と興奮の乱舞 »

見たもの読んだもの

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

無料ブログはココログ

最近読んだ本