2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

記事検索できます

最近のトラックバック

« ブラタモリ 第71話 箱根 箱根の地獄が極楽を生んだ | トップページ | プリズン・ブレイク5 第3話 「嘘」 脱出まであと一歩 »

2017/04/24

HOMELAND 6 第4話 「閃光」 セクーにイラッとくる

正義に生きる無知な少年、セクーにイラッときます。

口は災いの元。

ソールがまた拉致されたと思ったら、イラクの革命防衛隊の高官ジャバディ(革命防衛隊情報部のボスを暗殺するためにブロディをイランに侵入させるのに協力して、自分が次の情報部のボスになった男)と会うためだった。正確な情報を得るために敵とも内通するのがスパイ。敵対しつつも最悪を回避するためには協力する。外交と同じですな。

ソールが泊まっていたシオニストの妹がモサドのイータイにソールがパレスティナで密会していたのをバラすかと思ったら、バラさなかった。ユダヤの祖国よりも兄弟が大切。

イータイたちイスラエルにとってイランの核開発は死活問題。成功すれば800万人の同胞が国を捨ててヨーロッパやアジアのユダヤ人街(ゲットー)で虐殺(ポグロム)を待つか、何もせずに祖国で(核爆発の)「閃光」を待つか。北朝鮮の核開発が進む、日本の置かれている状況に似てます。

キャリーはFBIと協力者の会話を傍受した記録を示して、セクーの件を不起訴に持っていく。無実のセクーを解放するのに情報を非合法的な方法で入手してFBIを脅して不起訴にさせるとは根っからのCIA。一緒に仕事をしているハーシェムから非合法な手段はやめてくれと釘を刺される。

アダールは次期大統領をコントロールするためにイランが核合意に違反している可能性があるのに、次期大統領はイランに強硬姿勢は取らないという情報をリークする。

キャリーもアダールも情報を使って障害ととなる相手を操ろうとする。

次期大統領はアダールを操ろうとキャリーからアダールの弱みを聞き出そうとする。キャリーはCIAを辞めるときに機密保持を誓約させられているので破ったら捕まる。次期大統領のアドバイザーが情報をもらっても、脅しにしか使わないと約束する。情報を漏らせばソールを巻き込むことになると拒む。CIAを改革したいのなら教えてほしいと次期大統領がキャリーの正義感に訴えかける。

アダールから次期大統領にイランの核開発で余計ないことを言うなと警告を受ける。結果、お互い身を引けと言い合いになり、自分がどれだけ危ういかわかっているのかと脅される。キャリーは監視されているのをクインが突き止める。クインは体がダメになってもクイン。夜になって監視している男が向かいのアパートから出て行くのを尾行したら、ふぇんすのある駐車場に入っていく。そこはセクーが働いているメディナ・メドレーという運送会社だった!

セクーはプライドが高いバカだから、テロ容疑で捕まったのにFBIの協力者になったから不起訴になったんだろからかわれてたら、黙ってられない。ネットにFBIと取引してないと言う動画を上げる。協力者の顔も上げる。世の中には言っちゃいけないことはあるのに言っちゃう。本気で釈放されたのは自分が正しいからだと思っているお坊ちゃん。

動画を削除させるためにキャリーが圧力をかけたから釈放されたからだと教える。なぜ助けるとセクーがキャリーに聞く。911のテロからアメリカはおかしくなったから正したいと応える。セクーは動画を削除する。

最後の最後、セクーが運転するバンが爆発。これは衝撃の展開。

誰の仕業だ。

« ブラタモリ 第71話 箱根 箱根の地獄が極楽を生んだ | トップページ | プリズン・ブレイク5 第3話 「嘘」 脱出まであと一歩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/65190490

この記事へのトラックバック一覧です: HOMELAND 6 第4話 「閃光」 セクーにイラッとくる:

« ブラタモリ 第71話 箱根 箱根の地獄が極楽を生んだ | トップページ | プリズン・ブレイク5 第3話 「嘘」 脱出まであと一歩 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト