2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« プリズン・ブレイク5 第3話 「嘘」 脱出まであと一歩 | トップページ | 木村拓哉 Xファイルの宇宙人みたいになる。 »

2017/04/27

THE FALL 警視ステラ・ギブソン 3 第1話 犯人が撃たれてから

連続殺人犯のスペクターが行方不明のローズ捜索のためにステラと一緒に森にいるときに撃たれたところから始まるシーズン3。

よくある刑事ドラマと全然違います。そこが面白いです。ネタバレありで

殺人犯のスペクターを救急搬送して緊急手術を行って一命を取り留めるのに18分以上を使うというディテールの細かさ。最初は殺人犯でも助けないといけないなと思って見てますが、意識を失っているスペクターがトンネルの中にいて、明るい方から死んだ母の呼びかけくるので近づいていくが、娘の声を聞いて明るい方から離れていく。そして手術台の上で涙を流す。段々と助かって良かったと思えてきます。なんの感情もなく粛々と殺人犯を助けテイルのにドラマになってます。逆に深い。

静脈に輸血できないときは骨髄に輸血するのですね。

救出されたローズも同じ総合病院に運ばれ、スペクターと一緒に撃たれた刑事も同じ病院に来る。最終的にローズと手術を終えたスペクターが同じICUに入れられる。理屈では当然ですが、モヤモヤする状況です。面白いです。

スペクターの娘は母親が殺人犯で撃たれたことを隠していたが、パソコンを盗み見てばれてしまう。千葉の女の子をが殺された事件の男も家族がいて、こういう感じなのかと。家族には罪はないけど、情報を流すのは自由ですから。

スペクターが目を覚ます。しかし看護師に悟られないようにしているみたい。看護師は長い黒髪の女性っていうスペクターの被害者と同じ特徴っていうのがまずいんじゃないかと思わせながら、エンドロール。

殺人犯を捕まえたあとで1シーズンやろうという意欲作。しかも面白いです。

« プリズン・ブレイク5 第3話 「嘘」 脱出まであと一歩 | トップページ | 木村拓哉 Xファイルの宇宙人みたいになる。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/65201869

この記事へのトラックバック一覧です: THE FALL 警視ステラ・ギブソン 3 第1話 犯人が撃たれてから:

« プリズン・ブレイク5 第3話 「嘘」 脱出まであと一歩 | トップページ | 木村拓哉 Xファイルの宇宙人みたいになる。 »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト