2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

記事検索できます

最近のトラックバック

« THE FALL 警視ステラ・ギブソン 3 第4話 「記憶」 罪を忘れた男 | トップページ | 仮面ライダーアマゾンズ2 第6話 School Days 敵同士になる仲間たち »

2017/05/11

HOMELAND 6 第7話 「差し迫った危機」 アダールの悪だくみ

イランが核開発をやめる代わりにアメリカとの貿易を復活させるという次期大統領の計画をなんとか阻止しようとするアダール。

やり方がエグい。

キャリーの娘が人質事件で精神的ショックを受けているので、その傷が深くならないように家に戻るべきでないと、ソーシャルワーカー(児童福祉局)に保護された(キャリーにとっては奪われた)。

キャリーを保護するかどうかを判断する裁判所の審問で、キャリーは娘を守るためとはいえ、拳銃を握って娘の部屋に一晩居るのはおかしい、危なかったら警察に電話するべきだと詰問される。警察に言えません。FBIの捜査官が殺されてるんだから。

さらにキャリーはソーシャルワーカーに双極性障害だとバラされる。これは爆弾。結果、娘は取り上げられて、精神鑑定を受ける羽目に。その情報をソーシャルワーカーに渡したのはアダールだと最後にわかる。人を罠にはめますな。

家に戻ったキャリーは冷蔵庫にあったワインに手を出した。確か禁酒していたのでは。またキャリーが壊れた。次期大統領に電話をかけた。忖度だ!盗聴されてるぞ!電話を切られた。当たり前です。キャリーは完全におかしくなってます。これでは次期大統領にアドバンスなんかできません。アダールの術中にはまってしまった。

ジャバディがイラン訪問団と一緒に到着、ソールと話をすると計画が台無しになると将軍がアダールに警告する。アダールが手を打つという。

ソールは防諜担当官に西岸地区でイラン革命防衛隊の高官を会っていた件を問われ、履歴を確認するために携帯を取られた。

ジャバディはアダールの手引きでニューヨークにいるイランのスパイ(ジャバディと同じ革命防衛隊)に捕らわれた。ソールの尋問はそのためか。イランのスパイはCIAからジャバディが裏切り者だという情報を得たという。(アダールだな)。誰がCIAの協力者か聞き出すために(ソールを言わせるために)爪を抜く拷問はやめろ!ってイラクで一緒に戦ったという男(イラン人)に助けられた。

ジャバディはソールと会うことに成功。革命防衛隊の金庫番で、ソールが尋問したナフィーシはモサドの手下だったのか。つまり、イランは北朝鮮で核開発は進めていないと。次期大統領にそれを話せば、亡命ができるとソールは勧める。しかし自分を慕って助けてくれた人間を殺すか。

アストリッドがクインを匿うように手配したのもアダール。アダールはクインのもとを訪れ、ベルリンでのテロに関する情報を得ようとして脳溢血になるリスクを無視してキャリーが覚醒させた結果、脳溢血が起こってクインは半身不随になってしまったと教える。

アダールは情報で人の心を操る悪役、アメリカの敵。シーズン7で死ぬのか破滅するのか。


« THE FALL 警視ステラ・ギブソン 3 第4話 「記憶」 罪を忘れた男 | トップページ | 仮面ライダーアマゾンズ2 第6話 School Days 敵同士になる仲間たち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/82091/65263395

この記事へのトラックバック一覧です: HOMELAND 6 第7話 「差し迫った危機」 アダールの悪だくみ:

« THE FALL 警視ステラ・ギブソン 3 第4話 「記憶」 罪を忘れた男 | トップページ | 仮面ライダーアマゾンズ2 第6話 School Days 敵同士になる仲間たち »

お気に入り

  • 21世紀のミュージックシーンを震撼させるリズム刑事

    Photo

フォト